忍者ブログ
川廻りしてきました!(高屋~天池)
1月19日

新年を迎えてからも天気も悪くおまけに最強寒波に見舞われ1日に3回も雪掻きし身体の
あちこちが痛い毎日でしたが、ようやく雪も融け始めました。

近づいてきた九頭竜川のサクラマス解禁!3年振りの参戦、2シーズン分のブランクがありますが
まずは1本獲れるよう頑張っていきたいと思います。

来週はまた雪マークが付いているので、少しでも雪の少ないうちにと思いまだ水位も高いし濁りもある九頭竜川を廻ってきました。

中角水位計1.00m

高屋橋上流右岸



解禁日にはテントを張り解禁を楽しむ方が増えた場所です。

水位上昇で角の前方にヨレが発生していました。

中角下流右岸


去年釣り再開の場所です。

運よく釣友の直吉さんにヒットあるもバラし、隣の方に見事サクラが咲き久しぶりにサクラマスに触れて感動した!

マンメイドストラクチャーと地形変化の場所ですが真ん中にそこそこ大きな木が引っかかっていました。

テトラの最終部分に引っかかってますので、右岸からのキャスト時には気を付けてください。

水位が高いので中洲は見えないです。

中角上流右岸


のんべんだらりんとした流れですねポールの前方に駆け上がりがありますが、その近辺にテトラと
ゴミだまりがあり危険地域ですね。

天池上流全体


木の伐採が行われてから良く釣れるようになった場所です。

私もここでヒットしました。

取水口前や船着き場前の地形変化は健在なのか濁りで全く見えません。

雪が融けているので歩きにくいこともなく楽にポイントには行けます。

今のところは・・・

時間がなかったので少ないですが、今度の休み天気がいいようであれば川廻りしてきます。




PR

2018/01/19 16:28 | Comments(0) | サクラマス
謹賀新年
1月2日

新年あけましておめでとうございますemoji

北陸らしい天候の正月ですね。

今年は運試しにいつもお世話になっているポイントさんへ初めて買いに行ってきました!


中身は内緒ですが、良いものゲットできましたemoji

今年はどんな魚族が遊んでくれるか楽しみですemoji

ぼちぼちとですが更新していきますので本年も宜しくお願いします。

2018/01/02 11:46 | Comments(0) | 未選択
2017年釣り納め
12月22日

今年は冬の訪れが早く休みたびに天気が悪くおまけに波も高く全くと言っていいほど
行けませんでしたemoji

そんなこんなしているうちに12月ももう終わりに近づいてきましたし明日以降また天気が
悪い予報emoji

行くなら今日しかないということで、何も情報がないけど今ならハマチが回っているんではないかと磯へと向かったemoji

風が強くて寒いemoji

磯には誰もいない。

夜が明けてきたところでキャスト開始!

まずは近くを探る為、P-BOY45gをキャストするが、風が強くボトムを取るのも困難。

適当にカウントダウンして狙うも風にあおられなにしてるのかわからないので、60gに変えてキャスト!

ボトムを取りショートジャークからロングジャークといろんなシャクリで狙います。

その後2人のアングラーさんが隣に来ましたが、1時間ほどで引き上げていきました。

私はジグを変えながらしゃくり続けますemoji

腕も肩もだんだん痛くなってきたが潮が右に動き出したため気合い入れてシャクリます。

ボトムを取りワンジャーク入れたときにロッドに重みを感じ合わせた!

グン!と何かが乗った!

クククン!と引きが伝わってくる。

何やろ?グリグリと巻き上がってくる。

水面に姿が見えた!ガシラでした。

ガシラにしたらいいサイズかな。



25cmありました。

魚が動き出したのかとキャストを続けますが体が限界ですemoji


このロッドでガシラでは物足りないですが、魚の顔が見れて少し一安心。

何もないよりはましかと釣り納めとしました。

釣りを再開しもう忘れられた存在かと思っていましたが、それでもブログ楽しみに待っていましたとメールやコメントをもらい気にかけてくれた皆様に感謝の限りです。

釣行回数も減りましたが、以前よりは時間に余裕を持て、濃厚な釣りを楽しむことができました。

サクラマスはダメでしたが、釣友の直吉さんにヒットがありましたが惜しくもばらし。

その隣ではキャッチしたサクラマスに触らせてもらいました。

アジも自己記録となる49cmをキャッチ出来ましたしシーバスもランカーキャッチと充実したフィッシングライフでした。

ただヒラマサをヒットに持ち込めなかったのが心残りですが自然相手なんで仕方ないですね。

さて来年はどんな魚族に合えるのか?毎年思うあの赤い魚に出会えたらいいな。

いつも訪問しコメントくれる皆様ありがとうございました。

各釣具店のスタッフの皆様、いつも更新ありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。

それでは良いお年を!

そして良い釣りを!







2017/12/22 18:23 | Comments(2) | 根魚
サラシゲームで思わぬ奴が!!
11月15日

パソコンの調子が悪くずいぶんと更新が遅れてしまいましたemoji

ヒラマサ狙いでちょこちょこと行ってはいるものの中々釣果に恵まれませんでしたemoji

そんな中、ぼちぼち磯シーバスも気になることだし波の上がった9日越前海岸へと向かうemoji

北風がかなり強く吹っ飛ばされそうなくらいでしたので風裏を選んでエントリーしました。

サラシが薄く感じたが、時折くる大きな波でサラシが広がる。

いつものルアー、K2S122をサラシが出たタイミングでキャスト!

リトリーブせずサラシの中に入れ漂わせるリールを巻くのはラインスラッグを取るだけ時折ラインが張ったタイミングでチョンとしゃくるだけの狙い方です。

何度も狙うが反応がないので根回りから磯際にキャストしゆっくりとリトリーブすること3投目

コン!ヒット!

ズン!ロッドに重みが掛かりグングンと下へと引き込む。

いつもならここで大波が来て四苦八苦するのだがこの日はその大波が来ない。

しかし中々浮いてこない。

ようやく浮いてきたシーバス!フックの掛かりが悪い為重かったんだと思います。

ネットに収まったシーバス!やはりこの時期はサイズの割にウエイトがあり重い。



62cmの磯シーバス!

次を狙ってみるが反応がなく移動するも爆風に悩まされ場所により洗濯機状態の為終了としました。

そして次の日、風も治まり釣りやすいかなと思いきや急速に落ちていく波。

サラシにあるところを狙い反応なければ移動を繰り返しました。

中々サラシが持続しているような場所がなく最初から目を付けていた場所へと最後の望みを掛けた!

サラシは十分、後はシーバスを掛けるだけ!

何度もタイミングを見てK2S122をキャストするが反応がない。

ベイトはなんだろうか?カマス、アジ、グレ?ルアーのサイズを下げてみる。

一度使ってみたかったルアーをキャストする。

ベビーロウディー95Sをキャスト!

同じようにサラシの中を漂わせて狙うが反応はない。

レンジを入れてみようとRB99をキャスト!

足元にできるサラシの帯が気になりピッチング気味にキャストすること2投目、グン!ヒット!

グングンと下へと引くと同時に勢いよく走りだした!

この時点でシーバスではないと確信!ドラグを少し強めにする。

フックは太軸なので大丈夫、ロッドを少し煽りながら魚にプレッシャーを与え続け少しずつ巻き上げてくる。

ゴンゴンと引きが伝わってくるので青物に違いないシーバスロットだし大丈夫か!?

いや!獲ってみせるemoji

足元の根にズリズリと擦る感覚が伝わってくる。

磯の上を移動しながら魚を誘導する。

中々姿を見せないあかんか!最後まであきらめない。

ようやく姿が見えた!メジロだ!しかもルアーをばっくり食っているし血を吐きまくってる。

ばれることはない絶対に獲れると確信した!

それから尚も突っ込もうとするがフッキングを確認したので、一気に引き寄せランディング!

よっしゃー獲った!時間にしては短いのでしょうが長く感じたファイトで息もハァハァと心臓バクバクでしたemoji




腕もパンパンになり少し興奮気味に撮影したんでなんかブレブレになってますemoji

サイズは65cmのメジロ!

シーバス狙いで思わぬ魚に出会えました。

釣りをしていたところを偶然見かけ連絡をくれた直吉さんに連絡をし祝福してくれたemoji

まだ釣れるんではという言葉に頑張ってみましたがこれきりでした。















2017/11/15 10:36 | Comments(6) | シーバス&青物
パターンにはめる楽しさ!
10月26日

台風21号が上陸し九頭竜、支流も大増水したが被害もなく徐々に下がる水位。

チャンス到来だが水位が6mも超えると濁りがきつく釣りにならない感じなんで、水位と波高計を見ながら釣行日程を立てる。

そして今日河口へと出向いてみた。

一足先に釣友のO君が入っていたが、私が付くころには地合いが過ぎてしまっていたemoji

O君は仕事の為引き上げたが私は残って狙い続けたがノーバイト。

少し仮眠を取り再度入り直すことにしました。

期待と不安を抱えていざ出陣!

相変わらず風がきついemoji

濁りと波を考慮しルアーは波動の大きいBKF115をキャスト!

反応がないので波動の弱いコンタクトノード130Fをキャスト!

数投目、カツン!と当たりヒットするもフックアウト!

しばらく沈黙が続いたがカツン!とヒット!

引きはそうでもないが重量感はある。

サイズもそこそこでランディング成功!




腹ポテの70cm!

キャスト開始するも当たりがない。

波動が大きめでサイズダウンのBKSP90をキャスト!

ここでようやくヒット!



サイズダウンだがコンディションのいい60cm!

そこからルアーを変えてみるも反応がない。

ふとライト越しに見えた水色にあれ!濁りが薄くなっているemoji

もう少し濁りのあるところへ移動する。

ルアーはBKSP90。

何度か当たるが乗らないこと数回。

普通なら再度追って食うはずだがそれがないもしかするとある一定のレンジに入ったルアーに襲い掛かっているのかなとふと思い選んだルアーがコンタクトノード130FDそうディープタイプのミノーを選択した。

これなら一定のレンジをキープしながら泳いでくるしバイトレンジからそれ以上出ないシーバスをより長く狙うことが出来るはず。

答えはすぐに出た!

ヒット!重い引きにでかいかなと思ったが、引きがなんかおかしい?

もしかしてスレ?

なかなか浮いてこずてこずりましたが、キャッチ出来ました!



ごめんなさい目の少し上にフッキングしていました。

サイズは73cm!サイズも良く掛かりどころが悪かったのでよけいに時間が掛かりました。

キャストするとヒット!しかしフックアウト!

そしてヒット!レンジキープ作戦が成功したのか明らかにバイト数が増えているemoji




68cmキャッチ!

その後ヒットするもばらし多発emoji

セイゴクラスがヒットしピョンピョン跳ねるのであれだなと思いキャッチ!


42cmヒラセイゴでした!

上げたときはヒレピンでかっこよかったのですが写真に納まったのはちとかっこ悪いヒラでしたemoji

このヒラを最後に反応が途絶えたのでルアーをRB88に交換しキャスト!

数投目、ヒット!これまたピョンピョンを跳ねるヒラでした!

ネットがくるくる回りもたもたしているうちにフックアウトemoji

夜が明けるとともにバイトもなく少しジグもキャストしてみましたが反応はなく終了としました。

ふと考えついたことが良い結果に結びつき満足いく釣行でした。


2017/10/26 15:05 | Comments(2) | シーバス

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]