忍者ブログ
釣れない河口!
7月13日

久しぶりの更新になりますemoji

更新はしてないのですが、6月下旬に直吉さんにマイカ釣りに連れて行ってもらったり後輩と尺アジ狙いで撃沈くらいそれから釣りから遠のいていました。

夏の風物詩ともいえる河口のメタル尺アジゲームの情報も入らずだめなのかなとほぼあきらめていました。

昨晩、釣友のO君からイワシが入ったみたいやでというので期待を込めて河口へemoji

先日からの局地的な雨で支流は濁り河口付近も薄い濁りが入っているのでシーバスも狙いに入れる。

コンタクトノード130Sをキャスト!

流れが効いているので釣れる感満載ですが反応はない。

ルアーサイズを落として、BKSP90をキャスト!

すると、グーンと何かがヒット!

バシャ!ピョーンとジャンプ!奴です。

頭にスレ掛かりのダツでしたemoji

それ以降反応がないためアジ狙いに変更。

P-BOYバーチカル25gをキャスト!

ボトム付近の流れが強くボトムをコロコロとジグが転がりラインが出ていく。

いいところで、ベールを返しワンピッチで誘いフォールを入れる。

時間的にはヒットタイムだが当たりはない。

少し離れた人に何かがヒット!

小さいがアジのようです。

回ってきたかと狙い続けるが反応はなく時間だけが過ぎていく。

離れた人にまたヒットしている。

目を凝らしてみるとルアーのサイズが小さいしキャスト距離も短い。

そこで、ジグを12gにし手前を狙う。

潮の流れがないしどうも釣れる気がしないので、25gに戻し流れのある部分を集中的に狙うと
あの小気味よいココン!と当たった!

アジの引きに違いないがあのパワフルな引きではないので小さいなと思いドラグも緩めずに巻いてくる。

無事にネットインしたのは、尺には程遠い23cmのアジ!

地合いは短いと思い写真も撮らずにキャストするがこれきり。



玄達へ向かう船が通りだしたので、終了としました。



小さすぎるemoji

ここで釣れる魚を狙いに行こうと思い根魚狙いに行く。

ボトムをテキサスというよりスイミングで狙うのが好きで10gや14gのジグヘッドにエコギアグラスミノーMを付けてキャスト!

すぐさまガシラヒット!


ぽつぽつとヒットさせたまに混じるちっちゃいアコウ!


遊ぶには面白いemoji

沖に雨雲が接近してきたところで終了としました。

7月に入ってからは釣れていたのかわかりませんが、マイクロベイトはいます。大きなイワシは入ってもすぐに移動してしまうのでいい魚が付かない感じです。

やはり春のアジが良ければ夏はダメなのは間違いなさそうですemoji

今度はリバーかな?





PR

2017/07/13 15:22 | Comments(4) | アジ+根魚
行く先々でバイトはあるが・・・
6月17日

初夏を思わすような天気もなく朝は肌寒い6月です。

昨日の昼過ぎから上がり出した波によし!明日は磯に行くぞと決め今朝行ってきました。

もしかすると波が高すぎて入れないかと思ってましたが、1.5mとちょうどいい感じに落ち着いているようでしたが入りたい場所には先行者、小場所のサラシを打っていくことにしました。

時折大きなうねりが来るので、少し離れた場所からキャストする。

ルアーはK2F122、磯の際やスリットに出来るサラシと打っていくが反応はない。

先月のヒットルアーBKSP90をキャストするも反応がない。

次は自分では一級ポイントと思っている所。


サラシの中に沈み根が入っているし帯状のサラシも出来ている。

ここで出なけりゃあかんでと思っていましたがあかんほうでしたemoji

ルアーローテーションでRB88もキャストしてみたが反応はなく少し移動。

同じ感じでルアーローテーションをして狙うがここもだめemoji

昨日連絡をしていた釣友のO君が来ました。

離れた場所にいたが久しぶりに会うので移動emoji

釣りを再開してメールのやり取りはありましたが、久しぶりに会う釣友にとてもうれしく釣り談義に花が咲きましたemoji

そして再度あのポイントに入り直してみた。

少し波が落ち着き狙いやすくなって足元までルアーが引けるようになっていた。

BKSP90をキャストし足もとで漂わせる狙い方を続けているとピックアップ寸前のバイト!

ヒット!すぐさまジャンプ!ヒラだ!でも小っちゃいサイズで30cmぐらいかな。

何度かジャンプしてフックアウトemoji

あのサイズでは仕方ないかなと再度キャストするがそれっきりでした。

波が落ちて来る前に何か所か回りたいので移動するemojiemoji

O君ともここでお別れした。

次の場所はかなり沖にシモリがあり波が当たってサラシが広がるが距離があるので届くのかが心配でした。

K2F122をキャストするが届かないemojiK2S122あともう少し142を持ってくれば届いたのに持ってきてなく断念。

こいつならどうだとシンキングシャッドヘビーウェイトをキャストするとかろうじて届いたがサラシに飲まれて狙いきれていないのであきらめましたまた今度やね。

手前に出来るサラシを狙うことにしました。

持続性のある濃いサラシにBKSP90をキャストする。

サラシが落ち着いたときにキャストをするように心がけていたがつい待ちきれずに濃いサラシの時にキャストサラシの中で止めているとゴチン!と明らかにシーバスではない強烈なバイト!

グン!と一瞬重みが掛かったがフックアウトemoji

魚が反転したんだと思いますが、サラシではないモワーンとした水流が目に見えるほどでした。

何だったんでしょうか?チヌ?もしかして真鯛?シーバスではないのは確かです。

久々にドキドキしてますemoji

再度キャストし角度を変えてみるがフックに触れた奴が出るわけもなく終了!

最後にスリット狙いで場所を変えた。

スリットに出来るサラシが沖に抜ける流れを狙う。

今日の当たりルアーBKSP90をキャスト!流れを掴んでブルブルと動くルアーをロッドに感じながらの一投目、コン!ヒット!すぐさまスリットから引き離す。

グーンの中にプルプルと引きがあるがもしかして海藻?

水面でバシャとしたのであー魚やとあがってきたのは、ベッコウゾイでした。


28cmでした。

これは幸先がいいとキャストを繰り返したが反応なく終了としました。

行く先々でバイトはもらえましたが、あの強烈バイトをとらえることが出来なかったのが残念でした。

さて今度は尺アジ狙いかなemoji










2017/06/17 10:22 | Comments(6) | 根魚
静かな海でした!
5月29日

最近釣りを始めた会社の後輩が何か釣りたいというので行ってみるかと河口へと誘った。

釣友などからは全く情報も入らないのでおそらくダメなんだろうし、GWを過ぎるとパタッと釣れなくなるのが毎年のパターンだが、ダメ元で行くことにしました。

後輩には持ってるルアー全部持ってくればいいし無ければ貸してあげるしと待ち合わせをして、タックルケースを見ると、ジグ2つにバイブレーション1個!

え!これだけ!?はいとニコニコと答える後輩emoji

まっ、狙いはサゴシかと思うので大丈夫や行ってみようと波止を歩く。

釣れてないんでしょうか人もまばら。

餌釣り師の人が数人いるだけでルアーマンは自分らだけでしたemoji

タックルを準備し釣り座に案内しここからあっこに投げてボトム取ってetc...

レクチャーしてキャスト開始!

ヒュン!ドボン!え!もう一回!ヒューン!ポチャン!

はい!キャストからレクチャーです!

風が強くラインスラッグが出てやりにくそうなんで、釣り座を少し移動しキャスト開始。

今度はラインモフモフemoji

ほどいて再度キャスト開始!

だんだんと様になってきて飛距離が出るようになって、本人もルアーが気持ち良く飛んでいくのが楽しいようでしたemoji

私も横に並んでキャスト開始!

プライムタイムが来てもなにも起こらず水面が騒ぐことも鳥が集まることもなく撃沈しましたemoji

帰り久々に会う常連のおっちゃん達に近況など聞くとGW以来さっぱりという返答だった。

何も釣れずでしたが、キャストが以前よりうまく決まるようになったんで良かったですと言ってくれたのが救いでした。

おそらく来月にはイワシの接岸があると思うので、またそのときに行こうと約束し本日の釣行は終了としました。




2017/05/29 14:07 | Comments(4) | 未選択
やはり!!
5月11日

GW中の河口周辺はイワシが入り沖もショアも祭りのようだったみたいです。

次の休みは行くぞと計画を立て、会社の後輩、先日アジ釣行したichiさん、釣友谷口さんと釣行が決まった!

ベイトがイワシなので、日ムラがあるだけに不安である。

いい日になればいいのにと思ったが自然は味方してくれず、前日の前線の通過により波が上がってきたemoji

初心者の後輩にはやめた方がいいと連絡しichiさんは前日入りしているため会いに行く。

河口についたがドドーンと波の音にだめかと思ったが、とりあえず用意をして波止を歩くが、みるみるうちに上がる波に途中で引き返した。

波止の先端にちらちらと見えるライトの灯りに人いるしどっちみちこの波では入れないと思い車で待機。

ichiさんに連絡入れると考えますというので、夜が明けるのを待った。

諦めきれず波止を歩き先端まで来たとき3人のアングラーの中の1人の方になっかんさんと声を掛けられました。

谷口さんの後輩の方でした。

少し釣り談義しこの状況では無理だということで移動を勧め、私も移動することにしました。

ichiさんとここで別行動することにしました。

向かうは磯!青物狙いにemoji

波はあるが釣りは可能。

風がきついので、ジグは85gしゃくり続けること1時間ぐらいのところで、ゴン!フッ!

なんと!サゴシカッターで60lbスパッとやられましたemoji

ジグを65gにしキャストを繰り返したが反応はないので移動、ターゲットをシーバスに切り替える。

車に戻りタックルを変えて近くの磯へと向かう。

多少濁りはあるが、持続性のあるサラシが広がっている。

ルアーはBKSP90濁りが有るのでシルエットより波動の大きなルアーを選んだ。

持続性のあるサラシへとキャスト!

押し波なのでリトリーブ調整しながら巻いてくると、グン!ヒット!

なんと!一投目でヒット!

いきなりジャンプ!emojiemoji

すぐに分かった!ヒラセイゴだ!!

小さいくせにめっちゃ引く。

無事ランディング成功!43cm



綺麗でかっこいいですねヒラセイゴでもemoji

再度キャストするとまたまたヒットしたが、ジャンプしてフックアウトemoji

これは連発するかとおもいきや角度を変えたりルアーを変えたりしたがこれきりでした。

移動した先ではノーバイトサラシが弱いように思ったので、気になった場所へと戻った。

ルアーは同じくBKSP90波がだいぶ高いし足場も高いゆっくりとリトリーブし動かすというより漂わせる感じでキャストを繰り返す。

ふわふわと足元まで来たルアーに横からバホッ!とバイト!グン!とロッドに重みが掛かる。

ジャンプしグングンと底へと突っ込む。

シーバスだ!高場からのファイトなんでサイズは60後半かと思っていました。

しかしかなりの重量があり波も手伝って中々浮いてこない。

焦る気持ちを落ち着かせドラグ調整しながらファイトする。

ネットを差し出したときに限って来る大きな波emoji

四苦八苦しようやくネットに入った!

ズン!重い!なんじゃこの重いのは!ずるずる磯に引きずりながら上げて来てびっくりでかい!!

もしかしてランカーでは!?

計測すると79cmランカーまで一歩届かず。



磯でこのサイズなら文句はありません。

長いファイトで息もハァハァめっちゃ疲れましたemoji

長いファイトでこちらもこんなことに!


物持ちを試みましたが、白く何が写っているのかわからないためやめにしましたemoji

これでもう満足しichiさんのいるところへと向かい釣り談義!

楽しいひと時を過ごしここでお別れをしました。

やはりイワシは神出鬼没なベイトです。





2017/05/11 15:46 | Comments(4) | シーバス
再開初の河口で自己記録!!
5月2日

去る4月28日、そろそろ河口が騒ぎ出してもいい時期なのにあちこちで聞かれる今年はアカンわの声emoji

そうはいってもいつ始まるか分からないのが釣り、昨日がダメでも今日からというのがよくある話。

この間、たまたま泊まった宿の宿主さんが、よく三国へ釣りへ行くんですよという話から宿で釣り談義し釣れるようになったらぜひ一緒に行きましょうということで、それが実現しましたemoji

事前情報ではどこもダメのようでどうなるか分からないですが、今時期のターゲット、サゴシ、アジ、ハマチを狙ってみようということで、河口へと向かう。

釣れていないのがすぐにわかるほどの人のいなさ、誰もいませんどうなることやらemoji

田んぼの代掻きが入り常に濁っている河口、暗いうちはシーバスを狙ってみることにしました。

コンタクトノード130Fをキャストする。

ベイトは小女子なんで細身のミノーで狙うがサイズが合わないかと思いルアーをBKSP90をキャスト!

しかし反応はない。

空が白みかけてきたところで、アジ狙いにシフトする。

P-BOYバーチカル25gをキャストしボトムを取りショートジャークからフォールを入れて狙う。

いつもならこの時間から海面が騒ぎ出すのだが、やはりうわさ通りなにも起こらないemoji

流れのいい所を探すため、扇状にキャストしていると一か所ジグに重みが掛かる場所があるemoji

狙いをここに絞りキャストを繰り返していると、グー!とロッドに違和感を感じ合わせを入れた!

微妙にククン!とロッドに伝わる魚の引きに来た!

時折ククン!と引くので、アジだろうと思いドラグを緩めにしてゆっくりと巻いてくる。

足元まできてライトで照らすと尺アジだ!ネットを用意してランディングしようとしたところで惜しくもフックアウトemoji

貴重な1本を逃してしまいました。

よし!まだまだとキャストを繰り返し狙うが反応がない。

ここで、Nさんが来ました。連れのSさんとも挨拶を交わし状況説明をし各自釣り座に付きキャスト再開!

するとすぐさまNさんが手に魚を持ってこちらへ歩いてくる。

何?ボラ?よく見るとええ!でっかいアジ!楽勝の尺越え!

久々に見る尺越えのアジにでっけーとか大騒ぎ!!

よし!これからとキャストを繰り返すとまたまたNさんにヒット!尺アジ!

そして私にも当たりが!グングン!ジィー!この引きはアジでないあいつだとすぐに分かった。


お久しぶりですサゴシ君。

久々の魚の引きにサゴシでもうれしいemoji

フックを外しているとNさんヒット!

ファイト中のNさん。

そしてキャッチ!


アジ釣りてーとキャストを繰り返すとゴン!フッ!サゴシカッターでやられましたemoji

ここで作戦変更!フォールさせると切られてしまうので、スイミングで狙おうとジグをショアーズジグ18gに変える。

ミノーのようなアクションと回転抑えの為についているコロラドブレードのキラキラで誘う作戦。

アシストフックは付けていないのでこのキラキラのフックに食うはずだ!

キャストしボトムからリトリーブさせるとゴン!ジィー!とヒット!

このサゴシをキャッチしてからサゴシの反応がなくなった。

ボトム付近でグン!クンクン!とサゴシではない引きにアジが来たと確信。

強い引きではないがゆっくり慎重に巻いてくると水面にあがってきたアジにデカ!

ネットで掬った!

獲った!メガ級のアジ!


すぐさまキャストする。

しかし下げ潮になりボトムを取ることが困難になってきた。

ここでジグのウエイトを30gにし再度キャスト開始。

3投目、グン!クンクン!と先程の同じ引きにアジ来た!

夏のアジより引きは弱いなと感じながらもゆっくりとファイトする。

足元まで来たアジに驚いた!

でかい!でかすぎる!

ネットに入って確認してなおもでかいでかいと連呼してしまうほどのサイズ!




サイズを測ってみた。


49cm!!メガ通り越してこれぞギガアジ!!

さっきのもメガ級だが、明らかに迫力は違う。


ハマチとちゃうかというくらいにでかいアジにみんなで大笑いemoji

Sさんにもメガアジヒット!47cmありました。

もう1本と粘ってみるも反応がなく写真撮影をしたり海をながめながら沖でカモメが騒いでいるのを、近くに来ないかなぁなんて言いながら釣り談義をし終了としました。

不調だと言われていた河口ですがようやく始まったような感じでいい日にあたりしかも自己記録となるギガアジをキャッチ!

なにかの縁で知り合ったNさん、Sさんにもヒットがあり楽しい時間でした。

また機会あればまた釣りしましょう!ありがとうございました。

GWはにぎわいを見せる河口となりそうですね。






2017/05/02 10:09 | Comments(6) | アジ

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]