忍者ブログ
代償に釣れた?
8月23日

雨が降りましたが河口に濁りが入るような雨ではなかったが波が出てきたので磯へ行くことにしました。

波があれば青物もいいし珍しく2本のロッドを持って入磯する。

時折大きなうねりが入るのでいつもの立ち位置から少しズレたところからキャストする。

K2F122(パールレインボー)をキャスト!

大きなうねりで出来たサラシが少し落ち着いた当たりでキャスト!

足元の張り出した部分は少しリトリーブスピードを緩めて誘い出す。

キャストを続けるがうねりが大きく表層近辺しか狙えていないと思いルアーをクルーズシンキングミノー(SHレッドヘッド)

磯に当たってもびくともしない80と小さいが磯でも活躍してくれます。

サラシのやや外側へキャストしゆっくりとリトリーブする。

数投目、グン!ヒット!バシャバシャ!水面を割るシーバス!

小さいが貴重な1匹!


キャストを続けるとグン!ヒット!跳ねまくるのでヒラかと思いましたが先程と同サイズのマルでした。


ここでアクシデント発生!でかい波が来たので逃げるときに足を滑らせてしまい大事なロッドが無残な姿にemoji

体は少し打ってしまいましたが、ショックです。

青物ロッドを持ってきておいてよかった。

気を取り直し狙うはヒラマサ!

コンタクトフィードダイビングウォブラー150(サンマ)をキャスト!

音と泡でヒラマサを誘う。

すると1人のアングラーさんが来ました!

久しぶりに会う109さんでした。

彼も良くフィードポッパーなどでヒラマサを仕留めている強者アングラー!

しばらく釣り談義し釣り開始!

ミノーで狙うが反応はない。

潮目が出来ているところへキャストし続ける。

時に休憩がてら109さんと釣り談義!

単独釣行が多いので、同じ釣りを愛する者同士会話も弾み楽しいひと時emoji

うねりがあるのでペンシルはアクションさせづらいのですが、コンタクトブリッド145(ピンクバック)をキャスト!

ダイビングさせてイレギュラーアクションで誘うこと3投目、グン!とロッドに感触があった!

すかさず合わせるとグングン!とロッドを叩く引き!

109さんにヒットを告げる。

引きからしてヒラマサに違いない。

注意するのは足元に来てからだ!

足元で右へと入るのをロッドで引き上げる。

水面出た魚はヒラマサ!そのままブッコ抜き!

109さんがサポートに入ってくれ無事ランディング成功!

よっしゃー獲ったぞ!



サイズは少し小ぶりの54cmだがやはり磯のスプリンターです引きは強かった。



その後、キャストを続けたり109さんと釣り談義しながら時間まで楽しみました。

109さん楽しい時間をありがとうございました。

ロッドを折った代償にヒラマサが釣れてよかった。

PR

2014/08/23 10:20 | Comments(2) | 青物
知らぬ地で釣り!
8月18日

皆さんお盆休みはどう過ごされましたか?

お盆は知らぬ地で観光&釣りを楽しんできました!

メインは観光なんで釣りは朝一の短時間勝負!

事前にネットや釣り具店のHPを見ながら場所選択。

シーバスよりも青物が有望ということで青物を狙うことにしました!

場所はショアジギでも有名な場所で、静岡県は駿河湾、石津浜!

最初に入った場所は浅いらしく青物よりヒラメのポイントだとキス釣りに来ていた地元のおっちゃんに教えてもらい青物ポイントへと移動。

場所に着くと数人のアングラーさんの姿があった。


小石の広大なサーフポイントで数十メートル先からドンと深くなっているらしい。

P-BOYバーチカル25g(ブルーピンク)をキャスト!

カウント6~8で着底しそこからショートジャークからフォールをいれて狙う。

テレビで良く見るブレイク沿いにベイトがわんさといてボイルが起きる光景を見れたらと思ったがしーんとしてます。

時間までキャストを続けていると、隣に2人のアングラーさん。

地元のアングラーさんは、短パンにTシャツとラフな格好に対し、私はウェーダーと暑苦しい格好での釣り。

少し波もあるので良かったですけどね。

せっかくだから何かを釣って帰りたいと集中してしゃくり続ける。

するとグン!と当たった!ヒット!

強い引きではないが何かが掛かっている。

ばらすわけにいかないので、ごり巻で寄せる。

上がってきたのは30cm程のツバス、こちらではワカナゴと言うらしいです。


なんとか本命は釣れたemoji


晴れているとこちら方向に富士山が見えるらしいですが、あいにく曇っていて見えませんemoji

富士山バックに撮りたかったものです。

隣のアングラーさんも小さいホウボウをキャッチ!

ここで隣のアングラーさんに声を掛け最近の状況を聞いてみる。

水温が低いらしく遅れ気味らしい。

50cm近いサバも回っていたそうですが、どこかへ行ってしまったそうです。

ここ数年ボイルとかも見ないようになったそうです。

しばらく釣り談義して石津浜を後にしました。

夕方は清水港でサビキ釣り。



ヒイラギやネンブツダイがぽつぽつと釣れました。

こんなのも見てきました!


そして、福井に帰ってきた今朝は爆釣となりました!

更新は明日にでも・・・








2014/08/18 13:57 | Comments(0) | 青物
楽しめました!
4月1日

今季初の3m超えの増水でした!

中角水位計の最大水位3.57m!

今季最大のチャンスかと思いますが思いのほか水位の下がりが遅いです。

明日から釣りが出来そうですね。

夢のサイズ70cmが出そうな感じがしますね。

今朝の水位は1.5mと川には行けそうもないので、そろそろ何か回っていないかと河口へと向かいましたemoji

波止には1人のアングラーさんだけでした。

波も少しあり先端部は時折かぶっているemoji

波のかぶらないところからキャストすることにしました。

ベイトが入っていればシーバスも狙えるかと思いコンタクトノード130F(HGチャート)をキャスト!

雪溶け水が入り水温は下がっているだろうとスローリトリーブで狙うが反応がないのでジグに交換。

P-BOYバーチカル25g(ピンク)をキャスト!

ボトムを取り軽くしゃくりを入れてフォールさせて狙う。

流れが効いてないなぁ~と思いながらキャストしていると、近くにいたアングラーさんにヒット!

上がってきたのはこの時期おなじみのサゴシでした。

波も若干落ち着いてきたように思い少し移動しました。

キャストを繰り返すが反応がない。

そこで去年、風対策で取り付けたブレード付きジグに交換。

交換して数投目、ココン!グーン!ヒット!久々の魚の引き~emoji

難なくキャッチ!



ジグをしゃくらないでブレードのきらめきを重視しただ巻きでのヒットだった。

その後は沈黙。

黙々とキャストしていると当たりが頻発!

1キャストに3発は当たるが中々掛からないし掛かってもばれてしまうemoji

少し遅らせてフッキングするもばれてしまう。

キャッチするよりばらす方が多いが地合いというかパターンにはまった感じがしました。

一度ノーマルのジグに戻してみたが当たりすらない。

ブレード付きに変えると当たりが続発!

フッキング率を上げるため、フックの大きいサイズのブレードに交換しキャスト!

しかし、当たらない?何度も何度も同じように狙ってもコツとも来ない。

元々のフックは小さいので自分で大きくしたブレードではだめのようです。

先程まで使っていた奴は市販されたままで、フックも小さくブレードは1番手小さい。

この小さいブレードのシルエットがいいのかと元に戻すとなんと1投目からヒット!

やっぱりこれか!そこから当たりの連発!足場が海苔で滑るので写真も撮らずにリリースを繰り返しキャッチ数は8本、ばらしは数えきれずでした。

サイズは50前後ですが数出れば楽しいです。

パターンにはまっての釣りだったので楽しさは倍増でした!

今度は小さいブレードのフックを少し大きくして狙ってみようと思います。

ベイトの姿はなくカモメも行ったり来たりとしていましたが、サゴシが居るということは小さいベイトがいてこの小さなジグブレードに良く反応したのかもしれません小女子が湧き出せば祭りが始まるかと思います。

もうすぐですね!


2014/04/01 09:29 | Comments(4) | 青物
自分らしい初釣り。
1月8日

明日から天気が崩れて来るので行くなら今日しかないと初釣りへ行ってきました!

近年定着しつつある冬の青物狙い。

12月はタイミングが合わず行くことが出来なかった。

先日、釣友の谷口さんが来たけど何釣ろうかな?のメールに青物狙いに行けばいいよと返信。

いい初釣りが出来たようです。

今日も大丈夫と思いポイントへと向かう。

真正面から吹き付ける風emoji

ジグはP-BOY85g(ブルーピンク)をキャスト!

風のせいで飛距離はいまいちemoji

ボトムを取りショートジャークやロングジャークと色々としゃくるが反応はない。

地合いは来るとひたすらキャストとジャークを繰り返す。

風に吹き付けられること2時間、全く反応がない。

潮目も時々出ては来るが潮が走っている感覚は伝わってこない。

そこでフォローの風を受ける所へ移動。

ジグを60gにしキャストするが1時間たっても反応がない。

次第に腕が疲れてきたので気分転換にK2S122(SHセグロカタクチ)をキャスト!

グーンと重くなり何かがヒットした模様?

グリグリ巻いてくると何かついている!


フグ!

今年1発目がフグとは私らしい釣果となりましたemoji

その後、ミノーからジグに交換ししゃくり続けたが反応もなく終了!

あさってから雪ですがリベンジ行けるかな?それともメバル?そろそろ川廻りにも行かないといけないし天気次第ですね。



2014/01/08 14:01 | Comments(10) | 青物
来た来たぁ!!
11月13日

冬型の気圧配置でめっちゃ寒いですねemoji
こう寒いとフィールドに向かうのがおっくうになってきませんか?

しかし熱いターゲットがいる限り寒いなんて言ってられませんemoji

家から越前方面を見ると青空が見えるので、少し行ってみるかと車を走らせたemojiemoji

波は2.4mそろそろ磯シーバスも接岸してきそうな感じだしまだまだヒラマサをあきらめるわけにはいかない。

時間的に1時間しかないが頑張ってみるemoji

いつもなら磯シータックルでいくのだが、万が一に備え青物タックルでポイントに入る。

時折でかい波が来るが釣りは出来そうだ。

足元のサラシは洗濯機状態なんで少し沖に張り出したサラシのアウトサイド部分に狙いを絞りK2F142T:2(Sイワシ)をキャスト!

オープンエリアや根際をリトリーブするが反応はない。

もう少しいい状態のサラシを求めて移動しました。

去年トップでシーバスを掛け損ねたシャローエリア!

数十メートル先でブレイクしているところ。

シャローエリアなんでルアーはK2F142T:1(SHゴールドレッド)をキャスト!

サラシの濃い部分にキャストを繰り返すが反応がないので少し薄い所へキャスト!

ここでもしヒラマサが来たらかなりやばいなぁと思いながらキャストを繰り返す。

するとコン!ヒット!クンクンと軽く引きが伝わった。

おお!シーバス来たなと思ったら緩めにしていたドラグが勢いよくジィーと出た!

すぐにシーバスではないと気付きドラグを締める。

締めている間にガンガンと伝わる引きに間違いなくヒラマサだと確信した。

ここで主導権を取られては間違いなくラインブレイクする。

絶対に獲る。

体と膝を柔軟に使いあの井上ファイトのように(出来てるかは不明)主導権はこっちにある。

あとは数十メートル先のブレイクのエッジを交わすことさえできれば獲れる。

ヒラマサはそのエッジ辺りを素早く右左に泳ぎ回る。

あーしてこーしてなど考えてもいられない直感的に魚とファイトをする。

ようやく足元まで寄せると何とも言えない茶色というかなんというか独特の色をした魚体が見えた!

そのまま一気に寄せブッコ抜き!

獲った!しかも大きいぞ!



後で計測すると68cm、70には届かなかったがショアからは自己記録のヒラマサ!


しかしよく獲れたとあとになって思った。

あれだけのファイトをしてもST56は伸びてはいなかった。

寒波は来ましたが波しぶきがかかってもまだ海水は暖かいなと感じたので、まだまだヒラマサいけそうです。

サイズアップ目指して次頑張ります!


2013/11/14 10:52 | Comments(12) | 青物

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]