忍者ブログ
ふらっとフラット狙い。
6月3日

サクラタックルから海のタックルに積み変えた。

6月といえばもちろんフラットフィッシュの時期!

今年もRB改が活躍する季節がやってきました!

先日、久々にあの暴力的な引きを味わいたくポイントへ向かった。

釣れるかどうかは行ってみないとわからないし情報もない。

RB改で釣る自信だけはみなぎっていました!

RB88改(スカイブルーバック)をキャスト!

ボトムを取り後は巻くだけの簡単な狙い方。

ブレードとプラスチックルアーのコンビネーションでボトムスレスレをトレースできる優れものです。

波もなし風は少し水色はクリアで状況としてはもひとつといった感じ。

ふと足元をキラキラしたベイトが泳いで行く。

小さいイワシのようでした。

ベイトがいればなんとかなるかと、扇状にキャストし少しずつ横に移動して狙って行く。

しかし中々バイトはない。

これだけ潮が澄んでいたらあかんかなぁと思い海を眺めていると、沖に黒い部分がいくつも見える。

藻かな?

水はクリア、ベイトが隠れる、それを狙うフィッシュイーターここやなと狙いを絞った。

なんとか届く位置の藻場に狙いをつけてキャスト!

いいところに入った!

テンションフォールから着底した途端にコン!ヒット!グングンからガガッ!と軽い暴力的な引きに来たなと確信!

一定の速度で巻き水面直下で暴れるマゴチをいなしランディング!


少しサイズは小さいですが狙い通りのヒットで気持ちよかった43cmの今季初のマゴチ!



珍しくブレードにがっつり食っている。

リアクションバイトて感じですね。

ハートの目も久しぶりです。

リリースし狙いを藻場に決めるが、届くところがいくつもないので後は刻んでいくことにした。

コン!と当たりはあったが掛からず。

当たった次に同じコースにいれると食ってくるのですが反応はなし。

ここで試したいルアーに変える。

サクラマスで使用していたショアーズヘビーミノー65のウエイトアップの19gで釣りたい。

SHM65(HGイワシ)をキャスト!

小ぶりなルアーですが24gのRB88と変わらない飛距離が出る。

ブリブリアクションでボトム付近をサーチする。

同じように扇状に刻んでいくとコン!1度当たったのみだった。

今後使用して釣果上げていこうと思います。

ふらっと行って初フラットフィッシュに出会えて満足でした。







PR

2014/06/03 10:50 | Comments(6) | フラットフィッシュ
予想通りに!
6月14日

幾度と通い続けているが中々渋い状況が続き出会えていないフラットフィッシュ。

期待した台風も東にそれてしまいおまけにフェーン現象で一気に気温上昇し夏日に

この夏日で水温も上がりベイトが接岸しているのではないかと昨日見に行ってきました。

すると水面がキラキラとざわめいているではないですか!

イワシが入っていた!

まだイワシに付く魚は居ないようですが、ベイトが居るのといないのとでは雲泥の差、俄然やる気がでてきた

RB88改(コノシロ)をキャスト!

しばらくキャストをしていると何かが掛かった!



ベイトのイワシ!カタクチイワシです。

周りには小さいのやら中くらいのやらと入り混じっている様子でした。

沖のほうでは時折イワシが跳ね回る。

何かに追われているようだ!

そこで、ルアーをP-BOYバーチカル15g(イワシ)をキャスト!

キャストしロッドを立ててミディアムリトリーブ。

グン!と当たるが掛からず。

数投目、グン!ヒット!重い!沖で暴れる魚に奴だとすぐに分かった。



夏の風物魚?ダツでした!しかもスレ。

ベイトが入ったことだし今後に期待しましょう。

ということで、今日覗きに行ってきました。

海を見てびっくり

昨日のクリアから一転かなりの濁りが入っていた。

昨日の南風から北寄りの風に変わったのが原因なのかどよーんとした水色。

ベイトは確認できない。

濁りはあるがプレッシャーは和らげるしRB改のブレードのフラッシンング効果でアピール絶大となる。

プラス志向でやってみる。

風の影響か幾分か流れがあるし潮目も確認できた。

ボトムを意識しキャストを繰り返す。

するとグン!と当たったが空振り。

同じコースを通してみるが反応ないので、立ち位置を変えてキャスト!

するとグン!ヒット!グングンと引くここからガンガンと思ったら引かない。

マゴチではないなぁ。



30cmぐらいのヒラメでした。

やはりベイトが入ったためフラットフィッシュも入ってきてる!

釣り上げた途端ガボガボとベイトを吐いた。



口の中にもいっぱい入っていたイワシ。

ウルメイワシ?カタクチではないです。

その後、キャストを繰り返したがこの1バイトのみでした。

さてベイトは入りました。

後は、魚が付くのと状況変化で良い釣りが出来そうです。

今後に期待です!


2013/06/14 11:59 | Comments(4) | フラットフィッシュ
小さいけど初!
6月5日

サクラが終わればもちろん狙うはフラットフィッシュ!

RB改の準備もできたことだし様子を見に去る6月1日ベイトの有無の確認もしたいので
子供を連れて行ってきました。

イワシはまだのようなので、フラットのベイトと言えばキス!

しかし!釣れたのはたったの2匹

まだまだ接岸していない様子。

試しにRB88(改)(コノシロ)をキャスト!

ボトムを取りゆっくりと巻くだけ、ローリングとブレードの波動で十分にアピールは出来る。

巻くだけでボトムスレスレをリトリーブできる優れものリグでございます。

コツ!と当たりそのままテンションフォールさせてやるとグン!ヒット!

あまり引かないので、ソゲかと思ったのですが上がってきたのは!


今年初のマゴチ!

ですが、サイズが小さい30cm強の赤ちゃんマゴチ。

あとばらしを1度で終了。

次こそはと2日後にも行ってみました。

ベイトもなく釣れそうな感じはしないが、RB88(改)(コノシロ)を扇状に打っていき少しづつ横移動し狙う。

コン!ヒット!でも引きが弱い。



やはりこのサイズ

あの暴力的な引きが味わいたいですわ。

水温なのかベイトなのか地形なのかなにかがかみ合っていないのでしょう。

もうしばらくの辛抱かなと思います。

なので今朝はシーバスを狙いに行ってみました。

6月というのに朝は涼しく初夏らしくないなぁと思いつつリバーに向かう。

流れに乗せてTKRP9/12(SHピンク)を流す。

流芯から外れたあたりで軽くポップさせてバイトを誘うが反応なし。

少しレンジ下げてモーキン106(SHGチャート)をキャスト!

ユラユラとS字を描き今にもバイトしてきそうな予感。

しかし反応はない。

TKLM9/11(フラットグリーンボラ)でさらにレンジを下げるが反応がない。

移動

久々に来たら工事されて護岸帯になっていました。

水位は低いが岸際がすこし落ち込んでいて所々石が転がっている。

これは岸沿いだなと岸沿いにTKLM9/11(フラットグリーンボラ)をキャストする。

数投目、ひったくるように当たってヒット!

なかなかいい引きを見せてくれたがサイズは小さい。



42cmぐらいかな。

その後、もう1本ヒットしましたがばらしにて終了!





2013/06/05 15:25 | Comments(6) | フラットフィッシュ
なんとか釣れた!
6月18日

しばらく仕事で釣りもお休みでした。

今年は不調のような広大なサーフへと向かう。

ただ遅れているだけと思いたいのだが当たりもなしというのが続いている。

夜明け前はハマチでもとP-BOYバーチカル25g(チャートG)をキャストする。

かなり潮は動いているようで、グッと重みがかかる。

何かありそうな予感!

しかし、何もないまま夜明け

RB88TypeR(スカイブルーバック)をキャスト!

2度当たるが乗らずというかほんとに当たりなのか?疑問に思ってしまう。

普通なら掛かってもいいはずしかし掛からない?なんかようわからんようになってきた
バイトをもらえる河口エリアへと移動

着いてみると5,6人のアングラーさんがいました

とりあえず空いているところからキャスト開始!

ベイトの気配がない。

入りかけたベイトが雨や時化ですぐに散ってしまうような気がします。

沖をボートで釣りをする直吉さん発見!

メールを入れるとすぐに連絡が!

相変わらず良い釣果を出している模様でした。

電話を切りキャスト開始!

直後にコン!と当たるが乗らず。

少しずつ移動しながら狙っていくと、コン!ゴンゴン!ガンガン!と暴力的な引きが伝わってきた!




小ぶりの45cm程のマゴチをキャッチ!

その後は何もなく帰りのアラームが鳴り終了!

なんとか1本取れただけでも良しとしましょう。

そろそろシーバスも釣りたくなってきたなと思うのでした。





2012/06/18 10:57 | Comments(6) | フラットフィッシュ
サプライズな出会いとビッグフィッシュ!
6月12日

仕事が早く終わったので、迷わずフラットフィッシュ狙いに行く

するとそこには(魚)福井乱狂研究所会長こと岡ちゃんが準備をしていました。

そして、エクリプスヒデ林さん、あつえさんもいました。

丁度取材に来ていたところに私もお邪魔させてもらいました。

狙うはヒラメにマゴチ!

思い思いのルアーで実釣開始!

ベイトが居るのか時折ライズのようなのがある。

取材の邪魔にならないようにと思ったんですが、きちゃいました私にKYフィッシュ!

岡ちゃんに来たよ!と声を掛けた。

久々に物持ちを撮ってもらいました。



再度キャストを続けるが、反応がない。

そうこうしているうちに、ヒデ林さんのロッドがぶち曲がっている!

急いで駆け寄ると、なんと!久々に見るでかさに思わずでけーすげーごっついなぁーともう大はしゃぎしてしまいました。

いやーマジででかいです。



やっぱすごいですね。

いとも簡単にこんなのを仕留めるなんて引きをもっているんですねエキスパートと呼ばれる人は。

釣り方も私とはちょっと違う狙い方でした。

サイズや釣り方などは釣り雑誌で紹介されると思いますので、あえて書かずにしときます(ごめんなさい)

写真撮影が終わってから、ヒデ林さんと全国各地を釣り渡っているエピソードなど聞かせてもらい釣りするよりこっちの方が楽しかったです

昨日から来ている釣友の細井さんとも合流し釣りを開始するが反応なく終了!

久々に岡ちゃんや細井さんと釣りが出来、また有名な方の釣り方などサプライズな出来事があり満足でした。


2012/06/12 13:51 | Comments(8) | フラットフィッシュ

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]