忍者ブログ
遂に念願の奴に出会えた!!
12月2日

昨日のことです。

越前海岸一帯イワシの接岸により賑わっております。

タイミング良く波も上がり磯シーバスを狙いに越前海岸へと向かうemojiemoji

ポイントに着いたらぽつぽつと雨が降りだすemoji

夜が明けたタイミングで磯へと向かう。

思ったよりサラシが薄いがまだ薄暗いのでこれくらいがちょうどいいかとK2F142をキャストする。

反応がないのでサイズダウンのK2S122をキャストするも反応がない。

もう少しレンジを深くするためRB99をキャスト!

これで反応がなければだめだなとキャストを繰り返すがやはり反応がない。

少し移動してK2F142をキャスト!

数投目、カツン!と当たった!クンクンと引いたかと思うといきなり走りだし勢いよく出ていくライン!

止まる気配もなくドラグは止まらないemoji

最初はヒラマサだと思ったのですが、ラインを出すが止まると重いだけでシーバスのスレかと思ってしまう巻けば倍以上出されてしまうライン。

いったい何が掛かっているのか見当もつかない。

ファイトを開始しようとするとラインを出され刺激しないようにするが相手の動きは止まらない。

まるで重戦車のような引きといいますか重い引きは止まらない。

リールの下糸の結び目が見えてきた時点でもう勝負しかないとドラグを締め寄せに掛かる。

じわじわと寄ってくるが巻いた分出される。

この時点で魚は奴かもしれないと薄々感づいてきた!

イワシが一帯にいる今がチャンスだと思っていたので奴なら狙い的中だ!

私も疲れたが相手の走りも落ち着きを見せ寄ってくるがめちゃくちゃ重い。

もう腕はプルプルと痛いが負けるわけにはいかない。

大きな波も手伝い寄せ波を利用して寄せて遂に姿が見えた!

マダイだ!しかもでかい!半端なくでかい!

落ち着け落ち着け大丈夫獲れると自分に言い聞かせ引き波に戻されながらもネットを差し出した!

しかし入らない。

何度も何度も掬い直しようやく入った!よっしゃ―!!獲った!思わず雄叫びをあげた!

息もあがりしばらくネットに入ったマダイを眺めていた。

これぞマダイ!風格のある魚体と存在感!

ゆうに80cmは超えている。





噛む力が強いと聞いていましたがその様です。



フックが潰されていましたemoji


分厚い顎ときつい歯は恐いくらいでした。

計測するとなんと初ヒットのマダイで86cmのビックリサイズ!



再度キャストを繰り返すが反応がないので移動することにしました。

ルアーのフックが潰され替えもないので、以前から釣りたいルアーがあったのでキャストする。

ベビーロウディー95Sをキャスト!

サラシの濃く広がる沖の根際にキャストを繰り返す。

するとカツン!ヒット!そしてまたあの重戦車のような重い引きが伝わりドラグが勢いよく出ていく。

ええ!またマダイ!?今度はドラグを締め気味にしてファイトする。

しかし先程と同様に中々浮いてくる様子はない。

磯の上をあちこち移動しながらファイトするが全く姿を見せない。

どれだけの時間が過ぎたのだろうものすごく長い時間に感じた。

水面近くに見えたのはやはりマダイ!これもいいサイズだ!

今回もネットに中々入らず苦労しましたが、入った時のあの重量感は忘れることはないと思います。

磯の上にあげるとネットの枠がポキッと折れたemoji





サイズはなんとまた80UPの82cm!

初めて釣れたマダイがなんと2枚!しかも80UPとは自分でも出来すぎで驚きです。



まだまだ釣れそうですがもう満足というか腕が上がりません。

どのポイントも良さそうでしたが心地よい気持ちで帰りました。












PR

2018/12/02 16:12 | Comments(8) | マダイ

| HOME |
忍者ブログ[PR]