忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/03/26 14:18 |
サクラ満開なのに・・・
4月8日

サクラが咲くいい季節になってきたというのに、雨や寒の戻り、はたまた九頭竜川増水と
4月に入ってからは全く釣りには行っていませんemoji

ぼちぼちと稚アユや小女子が接岸しており海ももうじき開幕かなというところですね。

そこで、ラインの巻き替えや釣り具整理をすることにしました。

皆さんはラインをどういった基準で選んでますか?

PEなら4本撚り?、8本撚り?、12本撚り?、それとも強度? 値段?、 ラインカラー?と各メーカーから出ています。

ラインは雑誌ではルアーと比べてあまり大きく飾ることがないですよね。

自分自身も号数だけで、強度とかはあまり気にせず値段で決めていることが多いです。

太さもメーカーによってまちまちで、1号とあっても1.2号の太さが合ったりと、買ってみてアレって思うことがないですか?

ラインの号数を基準通りに出しているメーカーさんがいくつかありその中に山豊テグスさんも入っています。

lb表示も強度表示でなくアベレージ表示なので選ぶ側からしても分かりやすいと思います。

ラインについてはまだまだ勉強することがたくさんあります。
   
一度、値段の高いラインを購入しことごとく切れたことがあり、これならリーズナブルなのを買い頻繁に巻き替えた方がいいかなという考えでした。

今までは4本撚りを使用していましたが、今回、8本撚りを巻くことにしました。

どちらも短所、長所があるようですが、使用感などはまたの機会にと思います。



山豊テグス:FAMELL ストロング8!!

4本撚りに比べて、手触りもなめらか!

特徴として8本を組む前の原糸1本1本に樹脂コーティングを掛けてから編んでいるそうで、通常の8本撚りと比べ張りがあるタイプになっているそうです。

私には好みのタイプです。

ラインカラーは視認性抜群のフラッシュレモン!



フロロショックリーダーの30m巻きもニューリリースされ青物用に60lb!

巻き替えも終わり後は、フィッシュイーターを待つのみですemoji

ごそごそと釣り棚を整理していると、懐かしいものが出てきました!





若し頃にバスプロ目指し頑張っていたころのタックルボックス!プラノ787!!

このボックスに憧れてこずかい貯めて手に入れたのを思い出します。

もう30年弱になると思いますがまだまだ使えそうです。

中のルアーはだいぶくたびれてますが、ひとつひとつ思い出の品です。

一部紹介したいと思います。



クランクベイト!

一番上が、ビッグクランクのハスティー、左下がファッツオー、右下がウイグルワート
真ん中がラパラのファトラップ、左下が名前は忘れましたが、メーカーがコットンコーデルだったと思います。右下はリップなどを削ってますが、へドンタイガーどれも懐かしいですが、もう水辺に浮かぶことはないかなemoji

中でも好きだったメーカーがバグリーズ!



ファットなボディーでバルサ製のルアー。

バスやニジマスのカラーでバスのお腹なんてぷっくりと膨らんでバスそのものなんですよ!

雷魚を狙っていたころのフロッグやマウスもありました


左上はアブガルシアフロッグ、足がすぐにちぎれてワームを付けた覚えがあります。

右上はハリソンフロッグ、雷魚をはじめて一番お世話になったかもです。
雷魚の歯でボロボロになるのが勲章でした。

左下はヒックリジョー足を切ることにより弾丸のように飛んでいきました。
お尻にシンカーを埋め込み更に飛距離を出せるように改造もしました。

右下がマウスこれは飛距離が出ないので、シンカーいれたりフックの後ろにブレード付けたりと一番改造したルアーでした。

今はもう販売していないワームまでありました!


ゲーターテール!

琵琶湖では最強といわれたワームです。

今のような柔らかく味がついてるとか全く無視したゴム質なワーム!

これは釣れましたよ!

特にテールが緑の奴は一番釣れました。

奇抜なピンクは釣れたことがないです(笑)

琵琶湖の夜釣りで、40UPがボコボコに釣れましたし、テールのアピール度が半端ないので、ウィードの上を滑らすとバコーンとよく出ました。

まぁ色々と懐かしいものが出てきて面白いし、意外と昔のルアーの名前も覚えているもんですね。

まだまだ水位も濁りも抜けない九頭竜ですが、行けない日は、懐かしいものに触れてみるのもいいものですねemoji




















PR

2015/04/08 11:26 | Comments(2) | その他
2015金沢フィッシングショー!!
3月15日

昨日、今日と金沢フィッシャーズ主催のフィッシングショーが開催されています。


昨日、行ってきました!

入ってすぐに目の前に発見!

コアマン代表のイズミンこと泉 裕文さんに久しぶりに出会いました。

お互い固い握手から釣り談義!

毎度ながら人気がある方なので、話もそこそこに写真も撮ることもできませんでしたが
今年は一緒に釣りに行こうと硬い約束をしました。

続いてタックルハウスブースへ


スタッフMさんと出会い今季サクラマス2本キャッチの祝福を受け良い報告が出来ました!

ブースの前にはなんとソウルズブースで佐藤 偉知郎さんが目の前にいました!

横目でちらちらと見ながら何を話そうかと頭の中が迷走・・・

そこへ救世主の登場で、より話しやすくなりました。

その人は!


森下さんでした!お互い現場ではなかなか会えないのにこんなところで出会うとは!

ここで偉知郎さん交えてのサクラ談義emoji素朴な疑問にも事細かく説明していただきました。

今後の攻め方にも変化がありそうな・・・

止まない釣り談義ですが、時間も限られているので、店内をうろうろする。

マルキュースタッフFさんに挨拶。北陸担当から大阪担当に変わるということで、最後のあいさつとなってしまいました(泣)大阪でも頑張って下さい。

ブログやLINEだけのお付き合いだった、たっつんさんとも初顔合わせができました!

どこにいるのか探したのですが、何となく目が合い雰囲気でお互いにあっ!と気が付きました!

印象ではとてもシャイな兄さんでした。

子供達はとても人懐っこいかわいい子たちでした。

シーバス行きましょうと約束しました。

TAKAさんに会い、9日サクラマスをキャッチしたギル番長さんにも会いおめでとうの握手を交わす。

ジャンプライズの井上 友樹さんに挨拶。ひきりなしにくるお客さんで大忙しの様子でした。

エクリプスのヒデ林さんとギル番長さんとアカメやオオニベのリアルなバトル話を聞かせてくれました。

今度はオオニベのサイズアップとシーバスメーターを目指すと言ってました。


釣り談義ばかりでニュータックルなど見てないので、ギル番長さんと店内を徘徊し満足して帰りました。

今日は最終日、大いに盛り上がっていることだと思います。

メディアで活躍する人たちと話をすることで、自分のポテンシャルが上がったように思います。

フィッシングショーは楽しいですね。









2015/03/15 09:38 | Comments(2) | その他
謹賀新年
1月4日

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございますemoji

まだ雪は続きそうですので、初釣りには行けるのかは?です。

来月のサクラマス解禁に向け川廻りもしていこうかと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。


2015/01/04 21:20 | Comments(2) | その他
2014年終了!
12月28日

今年も後3日で終わろうとしています。

12月に入り次から次へとくる寒波に釣りに出る機会がなかったです。

昨日は最後の磯シーバス狙いで越前海岸へでましたが、落ちるはずの波が中々落ちずに洗濯機状態の中頑張りました。



サラシがきついので、普段は狙わない裏側のサラシを狙い1度カツン!と当たりましたが、新品のフックが思わないことになりフックアップ出来ませんでしたemoji

フックを付け替えてキャスト!なんか重くなったと思ったらこの子が付いてました(笑)


フグ!!フグの体はとても冷たく水温が低いということがわかった。

まぁフグの濁音を取ればフクだし福が来たと思えばいいやと終了しました。

今日は波も落ちるし今年最後に河口で釣りして終わろう!

釣れても釣れなくてもいいホームグラウンドで終わろうと向かいました。

朝の気温を見てびっくり!


放射冷却でー2度寒すぎる~emoji

ロッドを握った状態で固まる手になりながら頑張りましたがノーバイトで今年の釣り納めとなりました。

帰りになんと珍しく釣友の直吉さんに会い釣り談義と最後のあいさつをしてお別れしました。

今年1年を振り返りたいと思います。

サクラマス
解禁には参加することが出来ましたが、解禁フィッシュならず。
後から場所選択ミスに気が付きました。
いつも通りの釣果で自分自身進歩がないなぁと思うシーズンでした。
スナップが伸びた特大サイズが悔やまれます。

フラットフィッシュ
すぐさまヒットがあったがその後は沈黙。
釣れる場所が変わってしまい去年から苦戦を強いられています。
その分、根魚に遊んでもらったのが救いでした。

アジ
水温が低いためかベイトのイワシが中々入らず苦戦しました。
イワシが入れば釣れていたようですが、タイミングが合いませんでした。
去年あたりから釣れる時期が春に移行してるように思います。

シーバス
得意の河口も九頭竜川の工事の影響か雨が降っても水位が上がらず濁りも入らないため
釣果に結びつかない。
数日間続いた雨でようやくお盆に良い釣りが出来ました。
リバーも同じで濁りが入らず苦戦しました。

アオリイカ
前半いい思いをしたので今年は良いかと思いきやそこから沈黙が続く。
釣っている人は釣ってましたが、秋の楽して釣るイカシーズンとはなりませんでした。

ヒラマサ
あまりいいシーズンではありませんでしたが、なんとかトップでヒットさせることが出来ました。

磯シーバス
シーズンインしてからはコンスタントにヒットがありましたが、ハイシーズンの12月の寒波で行くことが出来ませんでした。

今年はあまり魚との出会いが少なかったシーズンでした。

ターゲットを追い求めることも大切ですが、見切りをつけることも大切だと思うシーズンでした。

来年はもう少し早い切り替えが必要だと思っています。

今年1年、ブログに訪問、コメントいただいた皆様ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

サポートメーカーのタックルハウス様この場を借りお礼申し上げます。

マルキュウ様、コアマン代表泉裕文様、各釣具店スタッフ様ありがとうございました。

今年モニターとしてつながりを持てた山豊テグス様来年もよろしくお願いします。

皆様、来年もよろしくお願いします!そして良い釣りを!






2014/12/28 10:40 | Comments(6) | その他
山豊テグスFAMELL SUPER PE
12月11日

寒波が通りすぎやっと釣りに行けるかと思えば雨+強風でまたもや行けずemoji

週末にはまた寒波で雪マークemoji

このまま今年終わってしまうんじゃないかと不安です。

次の釣行の為にラインを巻き替えることにしました。

じつは先日、テグスメーカー山豊テグスさんのテスター募集をしているのを知りだめもとで応募してみました。

テスターになるためには審査があるのですが、1つだけ欠けていました。

でもテスター担当者の方からの返事で、私のブログを見て興味を持っていただきモニター扱いでよければという返事がきました。

返信はもちろんやらせてください!

モニターから初めて活動し、もしかするとステップアップするかもです。

山豊テグスさんは滋賀県にあり福井とは隣接してはいるものの大型量販店が福井にないということで福井ではあまり知られてはいません。(福井の上州屋さんには1種類あるそうです)

私自身も知らなかったです。

カタログを見るとラインナップは多くソルトからフレッシュフォーターまでモーラされています。

驚くのは高品質にもかかわらずリーズナブルな価格!

魚とのファイトで一番に繋ぎ止めているライン、釣行頻度が高ければラインは傷みます。

傷んだまま使用すれば当然ばらしにつながります。

高くて強いラインもありますが、ユーザー的には安くて高品質がありがたいです。

そこで早速送っていただきました。


FAMELL SW SUPER PE1.5号と1.2号

磯シーバス狙いとサクラマス狙いで使用します。

4本組でラインカラーはブルー


少し張りのある感じで私好みのラインですemoji

早速リールに巻いてみました。


ブルーに少しパールかかったきれいなラインカラーです。

使用感などはまだ釣りには行ってないのでまた後日ということで。



ショックリーダーですが、フロロ20lb、耐摩耗(ナイロン)20lbと30lb.

磯シーバスに30lb、来期のサクラマスはビットストリームヴァンテージDMD93Fが出ることもあり
フロロ20lbにランクアップしました。

薄型のケースで持ち運びにも便利!


さらにすごいのは!ポケットに2つのリーダーを入れていて、1つを出したときにもう1つがカランコロンポチャ!と落ちた経験ないですか?

このリーダースプールは!合体!引っ付くんです!


これは便利です!これならポケットごそごそポチャンは防げます。

2つ3つとつなぐことが出来ますよ!

メインラインとの結束も20回程巻いたのですが、かなりコンパクトな結びとなり閉まり具合もいい感じです。

私の結束はミッドノットです。

あとは実釣のみですが、天気がねぇ~なんとか天気が良くなることを願うだけです。

山豊テグスさんのラインが福井の店頭に並ぶよう頑張っていきますので、よろしくお願いします。
















2014/12/11 09:56 | Comments(0) | その他

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]