忍者ブログ
爆風の中!
6月15日

休みのたびに天気が悪いemoji

波が無ければサイズアップをめざしフラットフィッシュ狙いに行くのですが波が出て行けない。

サラシ狙いと思うも中途半端な波高。

ようやく1mを超える波が来た!磯に行くぞ!

明け方は風が落ちるのでいい感じで釣りが出来そうemoji

しかし現場に着くと予報に反して風がビュービューemoji

ポイントに立つと爆風やん!

うねりはあるがサラシは若干弱め、まずはBKSP90をキャスト!

スッと潜らせ後は波にまかせてドリフトしラインがたるんだ分だけ巻き取るを繰り返すが風がきつくて立っているのもしんどいくらいで、狙うスポットが定まらないemoji

だんだん何をやってるのかわからんようになって来たので少し移動。

水中にシモリがいくつか入っているポイント。

潮位が低いとシモリの頭が出るのですが今日は沈んでいるし大きく広がったサラシの帯がシモリにそって伸びている。

その帯へBKSP90をキャストする。

反応ないのでベビーロウディー95Sをキャスト!

シモリのサイドをうまくトレースできていますが反応がない。

レンジが違うのかとRB99へとチェンジ!

1投目、コン!と当たったような違和感があった。

2投目、キャストし少しフォールさせ巻き始めたらコン!ヒット!

水面を割った!シーバスだ!

さぁ!後はばらさずにキャッチ出来るかだけです。

足元まで寄せた!足元の根を交わすため浅瀬に誘導しようと思うがなぜか波が来ない。

この根を交わさないとタモ入れが出来ない。

いつもなら大波が来て四苦八苦するのに今日は来てほしい波が来ないemoji

しばらくファイトしながら待っていると波が来た!

ようやく根を交わし浅瀬に誘導ネットイン!

珍しくばれなかったemoji



68cm今季初の磯シーバス!

レンジはミノーより下だ!

キャスト開始するとゴン!と強い当たり!ヒット!

サイズは小さいが連発だ!

しかしエラ荒いでばれたemoji

その後反応がないので移動したがあきません。

元に戻り再度狙うが反応がないので、ルアーチェンジ。

シャッドタイプのシンキングミノー80、磯でこのサイズを使うのと思いがちですが意外に効きますし最近のベイトサイズはこのくらいのイワシなんで良いのではとチョイスした。

細身のミノータイプより水噛みがいいのでたまに使います。

沈みシモリのサイド部分をリトリーブすること数投目、コン!ヒット!

グイグイと底に突っ込む引き。

水面に姿を現したのはメバル!しかもいいサイズ!

ブッコ抜いた!


背中が青いブルーバックていうのかな?28cmのナイスメバルでした!

ここでメールが鳴る。こんな朝早くに誰?

釣友の直吉さんでした!

風に打たれ疲れたのでいったん上がりますと連絡し磯を降りた。

車に戻り直吉さんと最近釣りを始めた直吉さんの釣友の方と釣り談義!

久々に会ったので釣り談義に花が咲き時間を忘れて長話emoji

これで満足ですが、もう一か所だけ行ってみましたがもう風に参りました降参です。

爆風の中シーバス2ヒット1キャッチとメバル1キャッチなら上出来ではないでしょうか。
















PR

2018/06/15 13:32 | Comments(2) | シーバス
納得いかない釣果!
4月26日

雨で水位が4mまで上昇し水位は下がりつつあるがサクラマスはやめて今年初の海に出掛けました。

波が上がったので濁りが全体に回り込んで境目がないですが様子見と思い釣行!

暗い中濁りが全体に入っているのが分かった。

波もあり入るところを選んでルアーを選ぶ。

まずはシーバスを狙ってみる。

TKLM12/18をキャスト!

雪シロが入ってきているので水温低下が心配ですが初夏のようにはいかない覚悟は出来ています。

BKSP90をキャストし続けるが反応はない。

空が白み始めてきたので、ルアーをジグに交換。

流れの押しが強いので30gをキャスト!

完全に夜が明けてから当たりがあった!

しかしすぐにばれるemoji

その後もコン!と当たるもフッキングはしないのでこの時期に良く使うジグにブレードを付けたのをキャスト!

ボトムを取りリトリーブ開始とともにコン!ヒット!コココンと小気味よい引きだがめっちゃ小さそうな魚のような・・

最初はアジかなと思ってたんですが、セイゴでした。

抜きあげ時にポチャンと落ちました。

キャストを繰り返しているとグン!と強い当たりでヒット!

しかしばれるemoji

そこから中々乗らないヒットしてもばれるの繰り返し。

リーダーを見るとささくれているのでサゴシの仕業やなと思いアシストフックを付けてキャスト!

しばらくするとヒット!強い引きではないのでサゴシではないけどなんやろと上がってきたのはセイゴでした。



その後フォールでの当たりが頻発するが中々乗せれないことばかりでやはりやられましたサゴシカッターemoji

再度ジグに戻すが反応がないので、IP26をキャスト!

ボトムを取りショートピッチからのフォールで当たるがこれも乗らない。

ボトムを取りスゥーとラインスラッグを取るとグーンと重みが掛かった!

あれ?なに?てっきりゴミだと思いグリグリ巻くがラインが左へと動いていく。

始めはゴミだと思っていたのですがかすかに引きが伝わる。

なんやろ?ヒラメでも掛かった?微妙な引きで重いだけでなんなんやろ??

ようやく上がってきたのは何と!シーバスでした!しかもスレ。

どおりで重いわけですemoji

無事にキャッチ!


56cmありました。

その後はヒットがあるもすべてばらしと中々キャッチに至りませんemoji

周りの人はキャッチ出来ているのになんで?

5本は掛けてはいるのにすべてばらしです。

がっつり掛かっていたはずなのにばらし!やってられません。

反応もなくなり終了としました。

帰りに河口を撮りました。


口に掛けた魚はばらし、スレで掛かった魚はキャッチ出来るという何とも納得いかない釣行でしたがこれで河口に魚が入っていることも分かりGWは賑わいを見せる河口となりそうです。


2018/04/26 18:12 | Comments(2) | シーバス
パターンにはめる楽しさ!
10月26日

台風21号が上陸し九頭竜、支流も大増水したが被害もなく徐々に下がる水位。

チャンス到来だが水位が6mも超えると濁りがきつく釣りにならない感じなんで、水位と波高計を見ながら釣行日程を立てる。

そして今日河口へと出向いてみた。

一足先に釣友のO君が入っていたが、私が付くころには地合いが過ぎてしまっていたemoji

O君は仕事の為引き上げたが私は残って狙い続けたがノーバイト。

少し仮眠を取り再度入り直すことにしました。

期待と不安を抱えていざ出陣!

相変わらず風がきついemoji

濁りと波を考慮しルアーは波動の大きいBKF115をキャスト!

反応がないので波動の弱いコンタクトノード130Fをキャスト!

数投目、カツン!と当たりヒットするもフックアウト!

しばらく沈黙が続いたがカツン!とヒット!

引きはそうでもないが重量感はある。

サイズもそこそこでランディング成功!




腹ポテの70cm!

キャスト開始するも当たりがない。

波動が大きめでサイズダウンのBKSP90をキャスト!

ここでようやくヒット!



サイズダウンだがコンディションのいい60cm!

そこからルアーを変えてみるも反応がない。

ふとライト越しに見えた水色にあれ!濁りが薄くなっているemoji

もう少し濁りのあるところへ移動する。

ルアーはBKSP90。

何度か当たるが乗らないこと数回。

普通なら再度追って食うはずだがそれがないもしかするとある一定のレンジに入ったルアーに襲い掛かっているのかなとふと思い選んだルアーがコンタクトノード130FDそうディープタイプのミノーを選択した。

これなら一定のレンジをキープしながら泳いでくるしバイトレンジからそれ以上出ないシーバスをより長く狙うことが出来るはず。

答えはすぐに出た!

ヒット!重い引きにでかいかなと思ったが、引きがなんかおかしい?

もしかしてスレ?

なかなか浮いてこずてこずりましたが、キャッチ出来ました!



ごめんなさい目の少し上にフッキングしていました。

サイズは73cm!サイズも良く掛かりどころが悪かったのでよけいに時間が掛かりました。

キャストするとヒット!しかしフックアウト!

そしてヒット!レンジキープ作戦が成功したのか明らかにバイト数が増えているemoji




68cmキャッチ!

その後ヒットするもばらし多発emoji

セイゴクラスがヒットしピョンピョン跳ねるのであれだなと思いキャッチ!


42cmヒラセイゴでした!

上げたときはヒレピンでかっこよかったのですが写真に納まったのはちとかっこ悪いヒラでしたemoji

このヒラを最後に反応が途絶えたのでルアーをRB88に交換しキャスト!

数投目、ヒット!これまたピョンピョンを跳ねるヒラでした!

ネットがくるくる回りもたもたしているうちにフックアウトemoji

夜が明けるとともにバイトもなく少しジグもキャストしてみましたが反応はなく終了としました。

ふと考えついたことが良い結果に結びつき満足いく釣行でした。


2017/10/26 15:05 | Comments(2) | シーバス
秋の難しさ!
9月29日

雨が降り少し増水した九頭竜、急激に上がった波で河口は無理と判断し釣友H君とリバー釣行!

濁りは入っているのか?水位は下がり始めているので抜けているかもしれないが、昨日から冷え込みがきつく肌寒いemoji

この時期水温に左右されシーバスの活性が悪くなる難しい季節でもあります。

ポイントに着き水面の様子からしてあまりいい感じには思えなかった。

流れはあるようだが濁りも薄れてきているしベイトの姿もない。

まずはモーキン106をキャストし水面直下から探っていくが反応がない。

TKLM9/11をキャストするも反応がないのでシンキングにチェンジ!

数投目にヒットするもすぐにばらしemoji

そしてH君にヒット!

53cmくらいのシーバス!

それ以降反応が途絶え、ボトムかということでRB88をキャスト!

しかしコツともこないがH君はぽつぽつとヒットしている。

レンジなのか動きなのか私には??

H君がラインシステムを組んでいる間色々なルアーをキャストするが全く反応がない。

これは粘っていてもアカン感じなので、ここで終了としました。

納得いかない私は少しでも濁りが有る場所と思い支流に入ることにしました。

するといきなりバシュ!捕食音が聞こえる。

いいんでないの~とウェーディングする。

TKLM9/11をキャスト!

反応ないのでBKSP90をキャストすると数投目にカツン!と当たった!

同じコースを通すとカツン!ヒット!サイズは小さくセイゴクラスでしたemoji

写真を撮ろうとしたらフックはずれ逃げましたemoji

対岸でも捕食音が聞こえるので移動し狙ってみるがあきません。

波も1.6m河口に入るのは無理っぽいので広大なサーフのテトラ周りに出来るサラシを狙ってみるがだめemoji

夜が明け磯のサラシを打つもなーにもなしあかん撃沈やemoji

帰り際河口へ覗きに行くとなんと波が落ちてる!

夜明け前から急速に波が落ちたようですがすでに遅しでした。

あの波からして危険と感じたので仕方ないかなと次のチャンスに釣行したいと思います。

冷え込みが安定して急激な水温変化がなければまたいい釣りができるかな。

そろそろヒラマサも行きたいですねemoji


2017/09/29 09:15 | Comments(2) | シーバス
台風後の恩恵!
9月19日

あっという間に過ぎ去った台風でしたが、雨で河川も増水し後は落ちる水位と波の問題でどちらに入るか水位計と波高計を細かくチェックをいれる。

水位の状況でリバーもいいしやはり気になる海、しかし波が思ったように落ちてこないemoji

うねりが残る河口部へと向かった。

やはりうねりがあり入るには困難な感じがしたが、しばらく眺めていると一か所だけ波を被らない場所があるemoji

ここに決めた!

濁りがきついし波もあることでルアーは最初から波動の強いものをセレクトする。

BKF125をキャスト!

着水とともにブルブルと感じる。

しかし掛かるのはゴミばかりで思うようにリトリーブできないemoji

ゴミが掛かるところがだいたい一緒なので、その部分を交わす感じでキャストするとコン!

バイトが出だした!いるいる!!

するとヒット!

取り込みが大変な位置にあるため、少し強引なやり取りをし足元まで寄せる。

ネットを差出しネットに入った時に波が来てクルッとネットが回りシーバスは逃げたemoji

そこからまた一度ばらしemoji

フッキングが甘いのかと波動はそのままで、ルアーをサイズダウン。

BKSP90をキャスト!

カツ!と当たるがなかなかヒットに満ち込めない。

リトリーブスピードを遅くしてみるとようやくヒット!

流れと波でめっちゃ重たいし引きも半端なく強い!

こちらも負けじと強引に引き寄せる。


68cmキャッチ!

同じようにゴミのたまりの向こう側へキャスト!

ゆっくりゆっくりデッドスローに近いリトリーブを心がける。

ゴミが掛かるところまで来たら回収を繰り返す。

そしてヒット!

先程と同じようなサイズ!


ここで後輩が来ました。

この方向にキャストしてリトリーブはなどと説明をしてキャスト!そしてヒット!

だいぶ前のリバーから日が経ってようやくシーバスらしいサイズを釣らせることが出来そうだがやはりこの状況ではやり取りが難しくあらぬ方向にシーバスが入り込んでしまったemoji

何としても獲ってやりたいと波のタイミングを見計らってシーバスを掴みに行った!

デカイ!!がっつり口を掴み後輩に見せた!やばい!でかいっすわ!と大興奮!

しかし!暴れた途端ボトッemoji落としてしまった!!

ああーごめんやってしもたぁ~

せっかくのナイスサイズのシーバスを逃がしてしまった。

本人よりショックを受けた私でしたが、でかかったですね~と悔しがるどころか次行きましょうとポジティブな後輩で助かりました。

そしてヒットに持ち込んだ!

サイズダウンのようですが、強引に引き寄せて!ドラグ緩めてなどアシストをしようやくキャッチに成功!!

おめでとう!やったな!こないだよりはサイズアップやな!

握手を交わしてしばし釣り談義しながら休憩。

休憩を終えお先にキャストするとヒット!

難なく寄せてキャッチ!


トリプルフックがすべて口の中に掛かる絶対にフックアウトにはならない深いバイトができているのでルアー選択とリトリーブスピードが合っているような感じかなと思います。

ここで釣り座を後輩と交代する。

ヒットするが先程よりロッドの曲がりが違う!でかいぞ!

横に立ちアシストしながらやばい!腕が痛いと主導権はシーバスにある。

あかんもっと強引に寄せるんや!あかんまたよからぬ方向に行くぞ!

いったんライン出して沖に出せばいいわとかいろいろとアドバイスをしながらようやくキャッチ!

デカイ!気持ち悪い!怖いやら大騒ぎ!

サイズは76cmランカーにはちょっと足りませんが自己記録です!

こいつの口からは23cmのアユが出てきました!


まさしくあのバスルアーのジョイクロのサイズやなぁ~

波が高くなってきたように思ったので、車に戻りしばし休憩。

波高計を見ると徐々に落ちてきているし潮も下げに入ってきているし再度向かうことにした。

少し時間があいたので、良くなっているか、悪くなっているかどちらかやでと説明しながら様子見で私からキャスト!

同じようにBKSP90をキャスト!

しかし反応がない。

やはり状況が変わっている。

ルアーを触った時に感じた少しの冷たさレンジを下げるためクルーズバイブレーションをキャスト!

ロッドを立て気味に流れにシンクロさせるように流してやるとカツ!来た!

ライト越しに見えたシーバスの口にはルアーがないemoji

丸呑みされている!

リーダが持ちこたえてくれキャッチ成功!

ルアーがない!


ルアーチェンジでここまで深いバイトに持ち込めたことにうれしくなります!

後輩もバイブレーションに変え2本追加、私も1本追加し終了としました。












2017/09/19 14:38 | Comments(4) | シーバス

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]