忍者ブログ
やはり!!
5月11日

GW中の河口周辺はイワシが入り沖もショアも祭りのようだったみたいです。

次の休みは行くぞと計画を立て、会社の後輩、先日アジ釣行したichiさん、釣友谷口さんと釣行が決まった!

ベイトがイワシなので、日ムラがあるだけに不安である。

いい日になればいいのにと思ったが自然は味方してくれず、前日の前線の通過により波が上がってきたemoji

初心者の後輩にはやめた方がいいと連絡しichiさんは前日入りしているため会いに行く。

河口についたがドドーンと波の音にだめかと思ったが、とりあえず用意をして波止を歩くが、みるみるうちに上がる波に途中で引き返した。

波止の先端にちらちらと見えるライトの灯りに人いるしどっちみちこの波では入れないと思い車で待機。

ichiさんに連絡入れると考えますというので、夜が明けるのを待った。

諦めきれず波止を歩き先端まで来たとき3人のアングラーの中の1人の方になっかんさんと声を掛けられました。

谷口さんの後輩の方でした。

少し釣り談義しこの状況では無理だということで移動を勧め、私も移動することにしました。

ichiさんとここで別行動することにしました。

向かうは磯!青物狙いにemoji

波はあるが釣りは可能。

風がきついので、ジグは85gしゃくり続けること1時間ぐらいのところで、ゴン!フッ!

なんと!サゴシカッターで60lbスパッとやられましたemoji

ジグを65gにしキャストを繰り返したが反応はないので移動、ターゲットをシーバスに切り替える。

車に戻りタックルを変えて近くの磯へと向かう。

多少濁りはあるが、持続性のあるサラシが広がっている。

ルアーはBKSP90濁りが有るのでシルエットより波動の大きなルアーを選んだ。

持続性のあるサラシへとキャスト!

押し波なのでリトリーブ調整しながら巻いてくると、グン!ヒット!

なんと!一投目でヒット!

いきなりジャンプ!emojiemoji

すぐに分かった!ヒラセイゴだ!!

小さいくせにめっちゃ引く。

無事ランディング成功!43cm



綺麗でかっこいいですねヒラセイゴでもemoji

再度キャストするとまたまたヒットしたが、ジャンプしてフックアウトemoji

これは連発するかとおもいきや角度を変えたりルアーを変えたりしたがこれきりでした。

移動した先ではノーバイトサラシが弱いように思ったので、気になった場所へと戻った。

ルアーは同じくBKSP90波がだいぶ高いし足場も高いゆっくりとリトリーブし動かすというより漂わせる感じでキャストを繰り返す。

ふわふわと足元まで来たルアーに横からバホッ!とバイト!グン!とロッドに重みが掛かる。

ジャンプしグングンと底へと突っ込む。

シーバスだ!高場からのファイトなんでサイズは60後半かと思っていました。

しかしかなりの重量があり波も手伝って中々浮いてこない。

焦る気持ちを落ち着かせドラグ調整しながらファイトする。

ネットを差し出したときに限って来る大きな波emoji

四苦八苦しようやくネットに入った!

ズン!重い!なんじゃこの重いのは!ずるずる磯に引きずりながら上げて来てびっくりでかい!!

もしかしてランカーでは!?

計測すると79cmランカーまで一歩届かず。



磯でこのサイズなら文句はありません。

長いファイトで息もハァハァめっちゃ疲れましたemoji

長いファイトでこちらもこんなことに!


物持ちを試みましたが、白く何が写っているのかわからないためやめにしましたemoji

これでもう満足しichiさんのいるところへと向かい釣り談義!

楽しいひと時を過ごしここでお別れをしました。

やはりイワシは神出鬼没なベイトです。




PR

2017/05/11 15:46 | Comments(4) | シーバス
デイカフェオレリバー!
7月2日

梅雨に入り、2度目の増水!

カフェオレ色のリバーへと様子を見に行ってきました。

入水すると流石に濁りはきついし水も冷たい。

視認度30cmぐらいなので、音が出たり波動の強いルアーでゆっくり攻めれば大丈夫かなという感じ。

まずは、トップから狙う。

レジスタンスバルチャー(ダークメッキ)をキャスト!

数投に一回はゴミが掛かるemoji

反応がないので、水面から約80cm位を引けてなおかつ波動の強いルアーをボックスから探す。

k2F122MS(イワシ)をセレクトした。

キャストし、ロッドを立てて、視認できる30cmぐらいを意識してリトリーブする。

数投目、コン!ヒット!ドバ!グングンと強い引きにサイズいいのかなと思ったが、足元まで来てん!そうでもないけど良く引く。



元気な50cmのシーバス!

リリースしその2投目、コン!と当たったが乗らずそのまま引き続けるとコン!ヒット!

グングンと引きサイズアップの予感!

中々に強い引きを見せるので、もしやと思ったのですが、水面を割ったシーバスは先程よりはサイズアップだがもしやのサイズではありませんでした。


レンジとルアーが合っているのか連発ヒットでしたが、その後は反応はありませんでした。

このチャンス逃さないようにしたいですね。

ルアー:タックルハウス:K2F122MS(イワシ)
ライン:山豊テグス:PEストロング8(1号)
リーダー:山豊テグス:フロロ16lb




2015/07/02 16:09 | Comments(0) | シーバス
釣行プラン立て失敗。
6月29日

昨日に引き続きのリバー釣行。

朝の気温は15℃と昨日より寒いが風がない分ましに思えた。

行く前に波をチェックすると、1.3mまで落ちていた。

ここで悩む。

リバーか河口か・・?

昨日はリバーでサイズ良さげの捕食音を聞いているだけに水位も落ちてはいるが、リバーに向かうことにしました。

風もないので、ポイントにキャストできるだろうと思った。

予想通り濁りは薄くベイトは確認できないし流れも弱い。

まずいぞ・・・

時折パシャ!とベイトの跳ねる音も聞こえるのでやることにしました。

シンペン、TKLM9/11,TKLM9/12.5SPとルアーを変えて狙うが反応がない。

TKLM9/14(フラットグローブラック)をキャスト!

前のルアーよりウエイトがあるので、さらに沖へとキャストできた。

すると巻き始めで、ヒット!水面を割りファイトしていると、バホッ!もう1か所でバホッ!でかい捕食音が聞こえた!

おそらくファイト中にそばにいたベイトが逃げ出しそれに反応したシーバスが食った感じ。

でかいのはいる!

キャッチしたのは、45cmのセイゴクラス。



あのでかいのを狙うぞ!レジスタンスバルチャー(ダークメッキ)をキャストし水面炸裂を楽しみにして狙うが反応はない。

沈んだか?

RB88TypeR(ブラックオレベリ)をキャスト!

テンションフォールでコン!ヒット!うーんまた小さいなぁ。

足元ジャンプでフックアウトしてしまいましたemoji

その後、何をしても当たりすらないので、一気に河口へと移動emoji

まだ波はあるが釣りは可能、流れの筋が出来これはこちらに来ていた方が良かったかもと後悔する。

アジを狙うため、パワーブレード20g(アカキン)をキャスト!

流芯をゆっくりとリトリーブしていると足もとでヒット!パチャ!バレた!

セイゴでした。

その後は全く反応はなく終了!

暗いうちに河口に入り、反応なければリバーへと向かうプランで行けばよかったなと思う釣行でした。



ルアー:タックルハウス:TKLM9/14(フラットグローブラック)
ライン:山豊テグス:PEストロング8(1号)
リーダー:山豊テグス:フロロ16lb







2015/06/29 08:58 | Comments(0) | シーバス
キャッチ率が!!
6月28日

いよいよ梅雨本番といいましょうか、雨も降り河川はプチ増水!

海は大時化なので、リバーへと向かう。

ポイントに着くと、ベイトあり、流れあり、ゴミありと釣れそうな雰囲気はあった。

だが入水すると、やけに冷たい水に水温低下を予感させる。

活性はどうなのか?

まずは、クルーズシンキングペンシル(チャートバック)をキャストするが、風が強く流れの筋には届いていないが、反応をサーチする。

やはりだめのようなので、TKLM9/11(カナリーイエロー)をキャスト!

リトリーブしチョンとスライドアクションを付けてやると、コン!ヒット!

1投目からヒットはうれしいemoji

サイズ的にはセイゴクラスのようだが、ファイト中にバレてしまったemoji

同じように狙うがこれきり反応がなくなった。

もう少し飛距離を出すためコンタクトノード130S(HGチャート)をキャスト!

リトリーブし流れの重みを感じたところで、リトリーブを止めドリフトさせるとコン!ヒット!

ギュンギュンと強い引きで上がってきたシーバスは63cm。



さぁ!次いくでとキャストを繰り返すが、雨風が強くなりポイントに届いていない。

雨が止んだタイミングで、ルアーチェンジ。

RB88TypeR(ブラックオレベリ)数投目にヒット!しかしファイト中にバレるemoji

水温低下のためか食いが浅いのか?

でも時に捕食音は聞こえるし活性が悪いわけではなさそう。

ただポイントに届いていないだけなのだろう。

捕食音が聞こえるならトップではどうかと、先日のランカーヒットルアーのレジスタンスバルチャー(ダークメッキ)をキャスト!

飛距離は申し分ない。

タイトなドッグウォークで誘うとバホッ!出た!ヒット!引きも強くナイスサイズの予感。

足元までギュンギュンと引いて楽しんでいると、フッとテンションが抜けフックアウトemoji

まただemoji

その後反応がない為移動。

シンペン、TKLM9/11、バルチャーとローテーションするが反応がない。

最後にTKLM12/18(フラットグロースイートチャート)をキャスト!

何度もキャストをしようやくコン!ヒット!

水面を割ることなく引いてくれたが、ここでもフックアウトしてしまったemoji

その後ますます風が強くなってきたので、終了としました。

冷たい水で体も冷えて寒かった。

しかし、キャッチ率悪すぎのバラシ過ぎの釣行でしたemoji

ルアー:タックルハウス:コンタクトノード130S(HGチャート)
ライン:山豊テグス:PEストロング8(1号)
リーダー:山豊テグス:フロロ16lb










2015/06/28 20:12 | Comments(0) | シーバス
トップでランカー!!
6月20日

昨日は河口へまだ見ぬアジ狙いに行きましたが、最後の最後でヒットしましたがばらしに終わってしまいました。

P-BOYバーチカル25g(サンマ)では反応がないため、コアマンパワーブレード20g(アカキン)でのヒットでした。

そして、今朝も懲りずに河口へ。

行きしなの激しい雨に迷ったが、もしかするとシーバスもという考えで向かった。

意外に波があり風も強い。

まずはシーバスを狙う。

ルアーはコンタクトノード130S(HGチャート)流れのヨレにキャストするが、風が強く何をしているのかわからないし、キャストのたびにゴミが掛かる始末emoji

早々にジグに交換。

P-BOYバーチカル25g(サンマ)をキャスト!

ボトムを取りショートジャークからフォールでアジの反応を伺うが反応はない。

コアマンパワーブレード20g(アカキン)をキャスト!

ボトムからゆっくりとリトリーブして狙うが反応はない。

玄達行きの船が勢いよく出ていくemoji

なんか釣れる気がしないので、移動することにしました。

雨後ということで、リバーへと向かう。

川の濁りはさほどでもなく流れもないしベイトの姿もない。

水面はシーンとしていて釣れる気せんなぁと思いながらもルアーをキャスト!

クルーズシンキングペンシル(チャートバック)をキャストする。

沖に少し流れの効いているところがあるし出るならここかとキャストを続ける。

少しレンジを下げてコンタクトノード130F(コノシロ)をキャスト!

しかし、反応はないのでここはトップで狙ってみようと久々の登場のレジスタンスバルチャー(ダークメッキ)を選んだ。

後方ウエイトで20gぶっ飛び系プラグ、特徴の腹のリップで、軽くロッドをちょんちょんとするだけでタイトな首振りとリーリングするとV字波を起こします。


ゆっくり動かしたり時に激しく動かしたりV字波でといろんなアクションを見ながらたのしんでいると、ボフッ!水面が割れた!

合わせを入れるとグン!乗った!ヒット!引きはたいしたことないので、トップで出たしうれしいわとファイトを楽しんでいると頭が見えた!

でけーぞ!いったなと確信!手前の突っ込みも難なくかわしランディング体制に入ったところで猛ダッシュ!

ドラグが出る!

もう一度ランディング体制に入りグリップで掴んだ!


がっぷり食ってました!


頭はでかいが少しやせ気味でよく見ると目の下あたりに寄生虫がついてました(後で取ってあげました)

計測すると意外にあり85cmありました!ランカーキャッチです!!



蘇生しリリース。

再びキャストするが反応がないので、TKLM9/11(クロームグリーン)をキャストしましたが出ませんでした。

ベイトもなく流れもほとんどなくこの状況でランカーをキャッチできたのはラッキーでした。

何かあったんでしょうね。


ということです。

ルアー:タックルハウス:レジスタンスバルチャー(ダークメッキ)
ライン:山豊テグス:PEストロング8(1号)
リーダー:山豊テグス:フロロ16lb







2015/06/20 13:09 | Comments(8) | シーバス

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]