忍者ブログ
精根尽きた鮎達
■■■10月30日 AM8:15

昨日、衝撃的な場面に遭遇した。

それは、おびただしいトンビの群れ!水面をかなり意識している。


川辺に下りてみると、トンビが鮎を掴んでいた。

大量の落ち鮎が流されている。
足元には、産卵を終え力尽きた鮎が横たわっている。


これだけトンビがいれば、シーバスもおびえて、出てこないだろうと思い
晩に出直そう。

午後9:30ポイントに立つが水面は、期待と裏腹にシーンとしている。

ビットストリームF124を瀬にキャストしドリフトさせる。

こつこつと鮎にあたるが、シーバスからのコンタクトはない。

下りながら狙っていくが、なぜか、ヒットがなかった

朝、青物を狙い磯へ向かう。

先日と同じパターンで狙うが反応がない。

1人のアングラーに会い声を掛けた。

どうですか?

ツバスなら釣れました!祭りでしたよ!

ええ!どこで!

即、向かいましたが、すでに遅しでした。

先行者の人に声を掛けた。

ブログを見てますと言ってくれたSさんありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

足元には、イワシ?ベイトがいる。

一通り攻めて、トップに戻し、キャスト。

足元まで、魚が追ってきて、チェイスした!

おしい!!食わんかった。

茶色い魚体で50cm程ありました。

まさしく今狙っているヒラマサ!再度キャストするが、反応なし。

フォローにザブラバイブ35gで、リアクションで誘うが、それきりでした。

再びSさんと釣り談義

見切りをつけ川へ移動

数は減ったが、あいかわらずトンビがいる。

昨日より減水している。

婚姻色をまとった鮎がいました。


ビットストリームF124をドリフトさせながら、弱っている鮎の
動きを演出させる。

足元に産卵を終えゆらゆらと泳ぐ鮎を見つけた。

手ですくってみた。


あのつやつやした魚体が無残にも、ざらざらとしていた。

精根尽きた鮎を見ていると、なんか切ない気持ちになった。

しかし、この鮎を食うシーバスを仕留めなければとキャストを
繰り返したが、反応はなかった。

だんだん寒くなり水温が釣果に大きく左右される時期
タイミングを逃さず狙っていきたいと思います。





PR



2008/10/30 17:25 | Comments(6) | TrackBack(0) | その他

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

なっかんさん乙です^-^

いい季節になってきましたね。
今からがパターン最盛期ってとこでしょうか?
 
やはりタイミングですか~。
トンビさんと仲良くしときましょうか(笑)教えてくれるかも!
posted by 会長 at 2008/10/31 01:43 [ コメントを修正する ]
なっかんさんお疲れ様です。

ありゃ~。

どこ行っても魚はやる気なさそうですね。

落ち鮎は大量に居て、シーバスは簡単に餌取れますね。それはちょっと困りますわ。

posted by サダオ at 2008/10/31 05:02 [ コメントを修正する ]
会長さん乙です!

魚語の次は鳥語ですね!

習得せねば・・・

いい季節ですが、魚の居場所が見つけられなくて・・・
posted by なっかん at 2008/10/31 22:11 [ コメントを修正する ]
サダオさんこんばんわ!

私が行くころには、きっとシーバスお腹いっぱいなんでしょうね(笑)
posted by なっかん at 2008/10/31 22:13 [ コメントを修正する ]
なっかんさん
お久しぶりです。本日まで、出張で、留守にしていましたので、遊びにいけませんでした。18日に手取川へ行きますので、頑張ってきますよ!なっかんさん!デカイシーバスUP期待しています。
posted by 庄司 隆人 at 2008/11/08 20:17 [ コメントを修正する ]
庄司さんお疲れ様です!

手取川、ここ数年は、むつかしいらしいですが、頑張って
サーモン釣り上げてください!

私がサケ釣りに行ったときに隣の人が、ランディングしたサケの
フックをはずす時にサケが暴れて、手にフックがぐっさり刺さって
いました。

くれぐれも怪我には気おつけてください。
posted by なっかん at 2008/11/08 20:27 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ぼちぼち始動!! | HOME | ハマチが遊んでくれました。>>
忍者ブログ[PR]