忍者ブログ
久々の!
7月11日

なかなか更新出来ずにいましたが釣りには行ってます。

去る5日から6日に変わろうかという時間にほんの15分だけ釣りをする。

狙うはシーバス!しばらくご無沙汰のターゲット。

居ればすぐに反応はあるだろうとルアーはTKLM9/12.5SP(コノシロ)ゆっくりとリトリーブしサスペンドさせてバイトを誘う。

ここというところに入っているはずだが、バイトはない。

少しキャスト方向を変えてみると、コン!と当たったが乗らず。

再度同じ方向へキャスト!

コン!ヒット!ギュンギュンと強い引き!

アジとは違う重量感。

エラ洗いと強い引きを楽しみランディング!



バーブレスフック標準装備でも安心ファイトでした。

55cmぐらいのシーバス。



リリースしこの1本で満足し帰宅。

そして8日、アジはどうなっているのかな?

雨も降り少し濁りが入っているかと思いシーバスも視野に入れて釣行。

TKLM12/18(フラットグリーンボラ)をキャスト!

TKLM9cmの兄貴分少しアクションも抑えめでゆらゆらと弱ったベイトを演出する。

反応がないのでコンタクトノード130F(HGチャート)をキャスト!

うーんあかんなぁemoji

そろそろアジの地合いも近いので、釣り座を移動。

ちょうど釣友のH氏も来ていたので、声を掛け近くに入れさせてもらいました。

最近調子のいいカラーP-BOYバーチカル25g(ピンク)をキャスト!

すると地合いが来たのかH氏や周りのアングラーさん達のロッドが曲がる。

あぁ!ばれたとH氏、その後に私にもヒット!

時折ドラグを出しナイスなアジの予感。

幸先よく37cmキャッチ!

さぁ!次行きますよ!

ココン!ヒット!あまりひかない?スルスルと寄ってきたアジだがここは大事にネットイン。

ちっさぁ~20cmぐらいの尺には程遠いサイズ。

リリースし再度キャスト!ココン!ヒット!これは先程とは違う尺の引きだ!

33cm、尺超えですがちと小さいです(贅沢ですね)

その後、パタッと当たらなくなり、奴がやってきた!

60cmを超えるサワラと呼べるサイズが上がった。

一度ジグ回収時にガツンと当たったのはこいつかもしれない。

沖ではボンボン跳ねているがヒットはしないというか遠すぎるemoji

サワラのせいなのかアジが釣れなくなってしまったように思います。

釣り座を変えての1投目、ボトムを取るといきなりコン!とヒット!てっきりアジだと思いドラグ緩めのファイトをしていたが水面に出てきたのはなんとマゴチではないですか!

あの暴力的な引きも見せずにスルスルと上がってくるからてっきりアジだと思いましたわemoji



キャストを続けたが反応なく終了。

結局4バイト3キャッチ(2本キープ)


帰り道H氏やお連れさんと釣り談義emoji

そして今朝、そろそろ終盤戦かなと思える尺アジゲーム現場に着くと意外に波がある。

ここで迷うemoji

アジを狙うか、磯へ行くか?

最近はべた凪の釣行だったので、また違う条件でも狙ってみようとアジ狙いにしました。

波は少し被るが釣りは出来そうな釣り座に入る。

シーバスも狙うが反応はなくPーBOYバーチカル25g(ピンク)をキャスト!

ボトムからチョンチョンジャークからフォール。

何度かココンという当たりがあるが乗らない。

フォールを長く取ってやるとヒット!

引きからもうサイズは分かった!

絶対に小さいとemoji

高い位置でのキャストだったのでタモ入れが難しい。

そこで、サイズは小さいので抜きあげて、タモでキャッチ!



20cmを少し超えるサイズでした。

キャストを続けているとフォールでグン!ヒット!

アジのドラグ設定が勢いよく出ていくemoji

これはアジではないのでドラグを締めてファイトする。

だいたい何が掛かったのかはわかっていました。

後はどこでランディングするか?

足元まで来た時に猛ダッシュ!なかなか楽しませてくれる。

ランディング位置に誘導しているとでかい波が来てテトラの間にemoji

そのままズルズルと抜きあげようとしたときにポーンと外れてしまいましたemoji

サワラでした。

こいつが来たなら狙うしかないと、ジグをキャストしそのままリトリーブ開始。

コン!グン!とバイト多発だがすぐにばれてしまう。

ようやくヒットに持ち込んだ!

ファイトを楽しみながらランディング位置を決める。

仕方ない、一段下に降りてランディングした。



60cmのサワラと言ってもいいサイズですね。

ぼってぼてに太ったサワラでした。

春のペラペラのサゴシとは比べ物にならないぐらいの魚体。

これがもっと釣れれば楽しいぞ!

表層を意識してジグを操作して狙うが気配さえなくなってしまいました。

波を被ったおかげで、上半身ずぶ濡れとなりここで終了!

こないだもあった方と釣り談義しながら帰りました。

ベイトの姿もなくアジも離れつつある状況のように思いますが、第2陣の群れ待ちかなと思います。



PR



2013/07/11 11:47 | Comments(0) | アジ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<波があれば磯でしょ! | HOME | メタルアジング開幕!>>
忍者ブログ[PR]