忍者ブログ
現在の九頭竜川
2月22日

あの大雪から2週間、ようやく所要道路の除雪が進み普段の生活に戻りつつありますが少し横道に入り住宅街に入ると道幅は狭く捨て場のない大量の雪山がまだ残っています。

雪の壁があり道に出るのも安全を十分に確認しなければ事故にもつながります。

そんな中、サクラマスも全面解禁しましたが今の九頭竜はどないなってんのかなと思い様子を見てきました。

もううずうずしてしかたないサクラフリークの方がたくさんいてはると思います。




高屋下流左岸の雪捨て場は橋の高さまで来るぐらいの雪が積みあがっています。









大体がこのように雪が多くて止めれない状態です。

もっとたくさん撮りたかったのですが、止めるタイミングが難しくこれだけです。

数台止めれそうな所もありましたが時間帯によって迷惑の掛かる可能性があります。

朝には氷のように固く、気温の上昇とともにシャーベット状になりますし雪を搔くとなれば結構な重労働となります。

何人かのサクラマスアングラーを見かけましたしもう少しすれば九頭竜の活性も上がって来るでしょう!

今日は天気も良くほんとなら絶好の釣り日和でしたね。
PR



2018/02/22 14:44 | Comments(2) | サクラマス

コメント

毎度です^^
ようやく雪が落ち着いたようで良かったです!
雪が残っているようなので、くれぐれも気をつけて下さいね!!
posted by ichi at 2018/02/25 09:37 [ コメントを修正する ]
ichiさん毎度です!

ようやく落ち着きはじめてもう少ししたら釣りにも行けると思います。
河原にはたくさんあるので久々のカンジキ履いての出撃になりそうです。
大雪すぐに心配のメールありがとうございました。
posted by なっかん at 2018/02/25 15:30 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<今季初釣行! | HOME | 福井37年振りの大雪!>>
忍者ブログ[PR]