忍者ブログ
やって来た祭り!!
■■■11月23日 AM3:00

寒波がやって来て、何年か振りの積雪に大慌てをした20日  

1週間前にそろそろあの河口の祭りが始まってないか偵察に出掛けたが
まだのようだった。

しかし、寒波が来た2日後、あの河口の祭りが始まったのを知ったのは
釣友の(魚)福井乱狂研究所の会長さんからのTELだった。

22日、はやる気持ちで、午後10時過ぎに現地へ向かう。

すでに場所は満員御礼!入れる場所で、RB88をキャスト。

雨、風、波に打たれること2時間ギブアップ

車に戻ると会長からTEL、車中で少し話をし、会長は祭り会場へ消えていった。

少し仮眠を取り再び波止へ、丸々メタボなシーバスが転がってました。
これ見てテンションアゲアゲ

隣の人にヒット!しかしメタボの強い引きと波のせいで、魚は浮いてこない、フックアウトやラインブレイクが続出!厳しい。

K-TEN115をキャスト!コン!と小さな当たりをすかさず合わせを入れる。

ヒット!!めっちゃ引く全然浮いてこない、ドラグ締めても出て行く
周りの人もライトを照らしてくれて、ランディングに手を貸してくれる
が、前にあるテトラにラインが擦れて、ラインブレイク

システムを組みなおしビットストリームF124をキャスト!

波が押し寄せてくるときはリトリーブを早く、引き波でゆっくり巻く
を繰り返し、コツ!と当たる。

ヒット!これまためっちゃ引く、しかし最後は、必ずフックアウトする。

こんなことが、続き7ヒット1キャッチとしょぼい釣果となってしまった。

あまりの強い引きで、腕は、パンパンに張っていた。

しかも、取れたシーバスは、45cmほどの小型だった。


まだまだ祭りは続くでしょう。
またリベンジしてきます。

波止の先端は、狭くなっていて、流れが速い、この流れでも、引き重りの
少ないビットストリームF124がおすすめです。

ヒットルアー:K-TEN115
       ビットストリームF124
PR



2008/11/23 23:22 | Comments(6) | TrackBack(0) | シーバス

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

なっかんさん、お久しぶり鰤ブリです!あの河口がついに祭り始まりましたか。なっかんさん楽しい釣りなされてますね。7ヒットってすごいですね!僕はずっと魚さんに見放されてたんですが22日の早朝にS浜にて3ヒット1キャッチする事ができました(^O^)帰りに釣り具店によったら、なっかんさんの釣友の会長さんとお会いしました。少し話したんですがめっちゃいい人でした(^_-)今日はお世話になってる釣り具店のスタッフさん2名と僕で同じ浜に行き1人1キャッチづつできて楽しめました!海はカーニバル状態ですね。寒さに負けず行くっきゃないっすわ!!
posted by Y間 at 2008/11/24 15:18 [ コメントを修正する ]
なっかんさん、どうもです。
腕がパンパンとはうらやましいですね。
今度はとびっきりのランカーをキャッチしてください。

僕はきょうは撃沈でした。お互いにリベンジですね。
posted by take at 2008/11/24 16:28 [ コメントを修正する ]
Y間さん久し鰤です!

S浜もいいですね!雨が降ると覗きにいってましたが、流れが変わってから
遠のいてますが、あっこもでかいのがでますね。

祭りの河口ではキャッチにいたらなかったのが、悔しいですが
あの強い引きは、たまらんですよ!!

会長さんは人当たりのいいナイスガイでしょ!
posted by なっかん at 2008/11/24 17:06 [ コメントを修正する ]
takeさん毎度です!

久々に魚の引きで、筋肉痛になりましたわ(笑)

なかなか上げるには、ランディング位置が問題になりそうです。

浮かせればなんとかなりそうなんですが、浮いてこないのが難点です。

今度はきっと!!
posted by なっかん at 2008/11/24 17:32 [ コメントを修正する ]
なっかんさん毎度です。

デカイのバラしは悔しいですね。

浮いて来ないなら、メーターオーバーの可能性ありですね。おしい~

次回こそ是非、捕ってください!
posted by サダオ at 2008/11/25 00:44 [ コメントを修正する ]
サダオさん毎度です!

しばらく青物狙いより、こちらに通うほうが多くなりそうです。

必ずリベンジしてきます!
posted by なっかん at 2008/11/25 07:41 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<リベンジ!! | HOME | やはりこのサイズ!>>
忍者ブログ[PR]