忍者ブログ
リベンジ成功!
■■■            12月17日 AM4:30                                 まだまだ好調が続いている波止へ、15日夜勤が早く終わったし、海も時化ているんで釣行。途中カミナリがピカピカゴロゴロ鳴り響いていましたが、現地到着したころには、星が見えていました。北陸特有の天気の変わりよう。波止には誰もおらず私一人。テトラに打ち付ける波の音にびびりながらキャスト開始。アスリートミノースリム頼むでと気持ちよく飛んでいく。そうこうしてるうちに人もぽつぽつ増え地合いなのかヒットしだした。レンジを変えるためシンキングミノーに交換。マリアタイトスラローム。その1投目ヒット!難なく寄せたところで事件が肩からとったタモ網のネットの付け根が折れてるぅ 閉じた状態掬われへん。どないしよ周りの人にもこの事態に気がついてもらえずライン持って上げることに、65cm程落差2m持ちこたえてくれ。そんな願いも通じずブチッ切れました。かなりへこみました。やっとこさヒットしたのに。シーバスの口にはルアーが付いたまま、かわいそうなことをしてしまいました。カミナリ雲が接近してきたんでやめましたが、波止の上には60cmクラスのシーバスが6本あがっていました。                              そして今日寒さにめげずに釣行まずアローズのレアをキャストシリコンボディでよく飛びます。リップ付きのタイプで波が高い時でも安定してよく泳ぎます。反応ないのでアスリートスリムをキャスト。コン!当たった。乗らず。しばらくしてコン!これまた乗らず。いるいる次や次や!沈黙。ルアーをマリアタイトスラロームに交換。この後、3度程当たるが乗らずなんでや!レンジをもうちょい下げてみた。キャスト後少しカウントダウン。ググ!ヒット!よっしゃー来たで。ネットは新品OKや。しかし寒さの中投げる巻くの機械人間になっていたんで、手がかじかんで動かない。ライトをつけようにも手に力が入らない。しかたなしにそのままランディングすることに、暗い中必死に掬おうとするが力はいらーん。見かねた近くにいたおっちゃんがライト照らして兄ちゃん掬たろ!おお神様そしてネットイン。ありがとうございます。65cm弱メタボなシーバスやっととったぞうれしー。ルアー丸呑みですわ。 手のかじかみは治まらず丸呑みにされたルアーはずしたり写真撮るのに苦労しました。リリースするのは不可能と判断。掬ってくれたおっちゃんにあげました。いいの?と喜んでくれました。魚のレンジにルアーを持っていけばヒットに持ち込めるルアーローテーション、レンジを探る満足です。寒さで人の活性は落ちますが、魚は活性まだまだ高いですよ!
PR



2007/12/17 12:11 | Comments(0) | TrackBack(0) | シーバス

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<まだまだ釣れる | HOME | 青物ははずさない2>>
忍者ブログ[PR]