忍者ブログ
今季初の九頭竜シーバス!
8月25日

台風が過ぎ去りたいした雨ではないかと思った矢先に急に上がりだした水位。

濁りも入りいよいよ来たかと釣りに行くことにした!

しかし急に上がった水位もすぐに下がってきた逆に波が徐々に上がり始めた。

朝の時点で波が高ければリバーに行く入れそうなら河口にと決めて現地に向かうemojiemoji

河口に着き車を降りたときに聞こえた波の音にダメだなと思いリバーへと向かう。

水位が上がった途端に下がると魚の付き場がばらけてしまうのが気がかりだが濁りさえあれば何とかバイトはもらえるかなとポイントに入る。

風が強くやりづらそうemoji濁りはあるが流れがあまり効いてなさそう。

まずはTKLM9/11をキャスト!反応がないので少し波動の出るBKSP90をキャスト!

数投目、コツ!と当たった!

魚は居る!その数投目、カツン!ヒット!いきなりギュンギュンと走るemoji

夏のシーバスは元気がいい!

そしてキャッチ!


幸先よく62cmキャッチ!

その後は沈黙。

時折バシュ!と捕食音が聞こえる。

そこでK2R112をキャストし表層狙いに切り替えたが反応はない。

TkLM9/14でドリフトして狙うが反応はない。

RB88をキャストしボトム付近を狙うが反応がない。

捕食音は聞こえるのになぜ?

レンジを合わすことが出来なければヒットに持ち込めない感じにルアーをあれこれと選ぶ。

濁りの中でもアピール力のあるものはブレード系か!

RB88(改)をキャストすると何度も当たる!

しかしなぜか乗らない?

表層を意識しているが表層近くにステイしているのではなく下から突き上げるか追いかけてバイトしているようなバイトに思えたし早い動きにも追いついていないように思いました。

表層近くをゆっくり引けてなおかつアピールのあるルアーは?

ボックスの中を探るとありましたこの状況にぴったりなのが!

サクラマス狙いの時に拾ったルアーです。

ブルーブルーのシャルダス!!

これなら表層をゆっくり引けてブレードのアピール力でバイトに持ち込めそうemoji

2投目、コン!ヒット!小さそうだが元気に引いてくれた!


40cmくらい。

そして次のキャストでコン!ヒット!連発!!同サイズですがパターンにはまった感じです!


捕食音からしてこのサイズではないはずとキャストを繰り返す。

ロッドを立てて水面直下をブレードでアピールするとコン!ヒット!

弱い引きにまたセイゴクラスかと思いきや走るは突っ込むしナイスファイトでしたemoji


良く太ったシーバス64cmをキャッチ!

やっとこさ掴んだヒットパターンでしたが明るくなるとバイトも無くなってしまい終了!

もう少し早くパターンを見つけていればもう少し数伸ばせたかな?

今季初のリバーは少し心残りな釣行になりました。

PR



2018/08/25 23:28 | Comments(0) | シーバス

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ランカーまであと少し! | HOME | ネバーギブアップ!!>>
忍者ブログ[PR]